fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

赤鯱随想~勇気と責任と(2017-8節A徳島(17))

2017/04/15 20:31

試合は2-2のスコアレスドロー←
戦術面では徳島、質的優位を活かし切るしたたかさでは名古屋という形で、
お互いが勝ち点3に未練が残る試合となったように思えた。

戦術面で徳島と言ったものの、その狙いどころは
「動き直しの少ないCHのところを締めて外に追い出し、挟んで奪う」
というもので、これが機能するのは相手の問題だけでなく、
CHおよび右サイドのビルドアップがそもそもまだ拙い、
ということに他ならない。
特にワシントンおよびフェリペガルシアはどうにもビルドアップ時のトラップが怪しく、
その影響及び宮原もけっして攻撃に特徴があるタイプではない、
という部分も相まって、右サイドの攻撃は全く機能していなかった。
今日はフェリペガルシアは数字は1G1Aなんだけど、
正直この数字でやっとプラスマイナス0じゃないか、と思わせた。

そして、後半最後に永井の代わりに出番を与えられた杉森について。
期待をしているからこそ厳しいことを書くけど。
最後のクロスには心底がっかりした。
もちろん相手のリトリートの切り方が上手かったとはいえ、
手もなく外に追いやられた上で仕掛けるでもなく、
なんの手もなくアイディアもない、ただ祈るばかりのクロスを上げ、
逆に相手にカウンターを食らう始末。
練習のレポートを見る限りでも最も期待されているのが杉森であることは明確。
ただ、試合本番のプレー、なによりその選択肢の取り方で裏切り続ける彼に、
あとどれほどの猶予が残されているのだろうか。
必要なのはぐらポ先生も言っていた勇気と責任感。
それを表すのはあんなクロスを上げることではないことを心に刻み込み、
次の出番ではもっと勇気を持ったプレーを見せてほしいと思う。

それにしても、引き分けで済んでよかった。
楢﨑さん、あなたは今日も神でした。
2失点?それがどうした!(アッテンボロー風に)
スポンサーサイト
赤鯱随想 グランパス 2017リーグ戦 徳島ヴォルティス
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.