fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

【ドラ】昇竜戦士を呑む(日本シリーズ第3戦)

2007/10/31 00:39

D 9-1 F

ドラゴンズ打線が武田勝の立ち上がりを崩し、速攻の7点。
朝倉はいつも通りのgdgd投球ながら、要所を抑えて7回1失点。
最後は中継ぎの虫干しをする余裕で完勝。

今日は
スイートルーム

友人の某此くんの計らいで、
スイートルームに10人押しかけての観戦となった。
なんか不思議な感覚。

さて、注目の朝倉の立ち上がり。
森本は初球打ちで凡打、田中には内野安打を打たれるも、
稲葉をゲッツーに切ってとり、朝倉らしい上々の立ち上がり。

そして裏。
荒木の死球による出塁から、長い長い攻撃が始まった。
すかさず荒木が盗塁、井端凡打も森野が四球を選ぶ。
そして、シリーズ通算で未だ打点のないウッズが、
初となるタイムリーヒットで加点。
ここから、ノリ→李→平田→tanisige→(犠打)→荒木→井端と、
なんと7打数連続ヒットで7点!
この7打数連続ヒットはシリーズ記録とのこと。

初回に点を取ってもらった朝倉だが、
2回はピリッとしない。好調セギノール、そして工藤に
連続で2塁打が出て、1点を失う。
しかし、その後の無死2塁を内野ゴロ、
1死3塁を内野ゴロからの本塁タッチアウト、
そのあと金子に打たれたピンチも投手を三振にとり、
なんとかかんとか最小失点で切り抜けた。

そんな朝倉に2回、さらに打線が2点をプレゼント。
四球、2塁打でチャンスをつくり、平田が敬遠されると、
札幌では動けなかったtanisigeが2点タイムリー2塁打。

このあとはお互い投手が踏ん張った。
日ハム中継ぎ陣も良かったが、
朝倉も下位を中心に8安打を浴びながら1失点の粘りのピッチング。
結局7回まで投げきり、後続の投手にバトンをつなぐ。

あとは久本→平井→鈴木→岡本。
それぞれの仕事はそれぞれ果たした印象。
今日は岡本もまあまあで、一安心か。

結局終盤はスムーズに試合が進み、9-1。
ドラゴンズが大きな1勝を手にした。

勝因はもちろん打線、特に荒木の好調さだろうが、
今日大きかったのは1~3番を眠ったままにさせたこと。
森本は2安打ではあったが、完全に形を崩され外野に打球が飛ばない。
田中賢も初安打はでたものの、基本的には良い当たりが出ていない。
稲葉は完全に沈黙。良い当たりも全部守備の正面。
久本の最後の稲葉への攻めも、
「絶対に踏み込ませない」という意志が伺えるもので、
結果死球は明日以降を考えても全く問題なかった。
この3人がこのままでいてくれれば、
いくらセギノールが調子よくてもどうしようもない。
最後まで1~3を眠らせておくことが、
ドラゴンズの日本一への絶対条件ではなかろうか。

明日の投手は…
中日は山井or小笠原。
その翌日へのブラフを考えると、山井かな。
CSでサプライズのカードにした小笠原を、
今度はブラフのカードにするなんて落合監督が考えそうな話だし。
ハムさんは…
今日スウィーニー使っちゃったもんなぁ。
金村が帯同してるらしいので金村か、
もしくはこないだ中継ぎで投げた吉川か。
大穴でダルを1-4-7に使うパターンか。

明日も現場。
頑張れドラゴンズ!

<本日の平田>
左安・敬遠・三振・二ゴ
今日はスタメン。
7連打をつないだり、敬遠されたりと、
やはり何かを持ってるのかな、というプレイぶり。
ヒットという結果も残したし、明日もスタートかな。
楽しみですな。



盛り上がってるドラゴンズへの想いはこちらから↓
にほんブログ村 中日ドラゴンズ
スポンサーサイト
競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:2CM:3

【競馬回顧】天皇賞秋【反省会】

2007/10/29 23:50

何故◎○で決まったレースなのに反省会なのか。

この日の東京競馬場は重馬場スタート。
天気自体はピーカンだったため、どこまで回復するか読めなかったが、
結局メインレースでは稍重での施行となった。
馬場を反映してか、連対馬血統にはメジロライアンなど、重巧者が名を連ねていた。
時計は全体的にかかり気味。
レース自体はコスモバルクによる、平均的に速い息の入らない流れでの逃げ。
道中に一度も12秒台がないのだから、相当タフな流れだっただろう。
ちなみに、この日のこの前のレースまで、連対馬の枠は1枠と3枠と5枠と6枠。
グリーンベルトだったのか、結局天皇賞も1枠6枠3枠で決まった。


天皇賞秋’07結果

この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:1CM:0

【ドラ】四球王子の躍動(日本シリーズ第2戦)

2007/10/28 22:59

D 8-1 F

中田がシーズン中にもなかったピッチング。
打線も非常に効率の良い打撃で加点し、8-1で完勝。
成績を五分に戻して名古屋へ帰還することになった。

初回。
グリン相手の攻めが注目されたが、
立ち上がりの初球を荒木がいきなりセンター前へ。
さらに井端の初球を盗塁。
これが成功すると、さらに井端が外の変化球を上手く拾って1・3塁。
ここで森野が、ドラゴンズファン大好き、
最低限の仕事といえる犠牲フライ。
わずか9球、速攻でドラゴンズが1点先制。

対する中田は、初回は磐石といえる投球。
ボールカウントを増やすことなく、
森本、田中賢、稲葉の要注意バッターを三者凡退。
昨日とは全く逆の展開をお見舞いする形に。

打線は4回、初回から狭い印象だった主審のゾーンに、
グリンがキレて3連続四球で1死満塁。
ここでノリさんが逆球をライトフェンスまで弾き返し、
中田にさらに2点の援護をプレゼント。
さらに変わった吉川から藤井が粘った末に値千金の四球を選び、
この回3点。好調中田に十分な点数となってきた。

その中田はセギノールに抜けたフォークをHRされるも、
結局危ないシーンはそのひとつだけ。
四死球も先頭で微妙ながら、その後をビシッと斬ってとり、
8回を3安打1失点5三振。
四死球がわずか2つ、フルカウントまで行くケースも数えるほど。
球数も8回で106球。
完投させてもいいくらいの完璧な投球であった。

打線はさらに6回はノリの安打を足がかりに、
「空気を読まない」李の2ランで2点、
7回に荒木が作ったチャンスから森野の2ランでさらに2点。
懸念だったウッズにもヒットが1本でて、
とりあえず本拠地のスタメンではtanisigeが打ってないくらいか。

最終回は中継ぎのテストという余裕の形。結果は
○石井
×クルス
△高橋聡
といったところか。

とりあえず今日大きかったのは、セギノール以外の大半の打者、
特にうるさい稲葉を沈黙させた点。
森本・工藤の俊足打者には1本ずつヒットが出たが点にはならず、
最終回のチャンスも代打陣が作ったもの。
このまま打線が沈黙してくれていれば、
今後もドラゴンズ有利に試合が進むと思う。

次の試合はナゴヤドームに場所を移し、火曜日に開催。
先発予想は小笠原vs武田勝?
武田勝はCSでもあまり調子が良くなく、チャンスはあるはず。
小笠原の呪いを巨人戦で解いた打線に期待したい。


勝利の興奮をさらに味わいたい方は↓をクリック!ランキング参加中!
にほんブログ村 野球ブログ
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:2CM:2

【競馬予想】天皇賞秋/河北新報杯

2007/10/28 15:05

<天皇賞>
◎メイショウサムソン
○アグネスアーク
▲ブライトトゥモロー
×アドマイヤムーン、ダイワメジャー

三連単
◎→○▲→○▲×各100
三連複
◎○▲×ボックス各200



<河北新報杯>
◎トーセングラマー
○コアレスソニック
▲ドリームキセキ
△クリアエンデバー
×ビービーガルダン

<買い目>
三連単
◎→○▲→○▲△×:各100
三連複
◎○▲:400
◎○△:300
◎○×、◎▲△:200
◎▲×、◎△×、○▲△:100

競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬予想】天皇賞

2007/10/28 09:47

馬場がどこまで回復するか読めねー!

名古屋はピーカンなので、
東京もこれくらいなら良までいくか?

今のところ、
◎メイショウサムソン

他で評価するのはダメジャ、ブライト、アグネスあたり。
最終見解は直前の14:30ごろに。
競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【ドラ】主砲轟沈(日本シリーズ第1戦)

2007/10/28 02:16

D 1-3 F

エースの差。
4番の差。

「8回3失点の何があかんのですか」
なんて嘯いたとしたら卵のひとつもぶつけたくなるような展開。

初回の攻防が全てでしたな。
ダルビッシュの全力投球に1~3番が力負けし、
力んだケンシンが四球ふたつから失投。
今日のダルの出来にはあまりに重い3点だった。

唯一の良い流れだった6回も、主砲のミスショットで水の泡に。
ケンシンが2回以降はほぼ完璧だっただけに、
あそこでもう1~2点とっておけばとも思うが…

あちらさんもわずか2安打だけに、
今日はとにかくダルの好投が光ったと言えるだろう。

明日の先発予想は、Fはグリン確定だろうが、
Dさんはちょっと読めない。
新聞記事によると森本は左を苦手にしているので、
もしかしたら小笠原かもしれない。

グリン+小笠原の呪いじゃあ明日も貧打は目に見えている(苦笑)
胃薬必須の展開になりそうだ。

…睡眠薬が欲しくなるような展開になりませんように。

あと、立浪さんはやっぱDHじゃないなぁ。
今日の堂上剛のスイング見てたら、
5番ノリ6番ビョン7番tanisige8番兄9番藤井
という形で下位にはいつでも代打スタンバイ、
のほうが良いと思うんだけど。



明日は勝つぞと願うドラファンが↓に。ランキング参加中!
にほんブログ村 中日ドラゴンズ
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:3CM:0

【競馬回顧】スワンS【反省会】

2007/10/28 01:55

雨の影響がやや残る中の競馬だったためか、
昼過ぎにはすっかり外差し馬場。
昼からの外回りのレースは真ん中より外の枠の馬が、
9割方馬券圏内を占めていた
血統的にもロベルト、オペラハウスが上位を占める、
かなりタフな馬場といっていいだろう。
レース自体はアストンマーチャンが33.7-45.2という
超ハイペースで引っ張って、外の差し馬に最適の流れ。


スワンS結果


この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬回顧】武蔵野S【反省会】

2007/10/28 01:09

折からの台風の影響を受けて不良馬場。
さすが不良馬場か、重のミスプロの威力を思い知る一日。
あと、やはり前残り傾向が強かった印象。
レース自体も重適性とリズムが問われた印象。


武蔵野S結果

この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬予想】福島放送賞

2007/10/27 15:11

福島ダートは不良馬場。
ニジンスキーやサドラーやリファールや、
欧州ND系が良く走っている。
また、前走好走馬が非常に強いのも不良らしい傾向。

◎ロトブルースター
○ピサノバンキッシュ
×スプリングザスパ、ストームタイガー、マイネルギルト、ジュークジョイント

三連単
◎→○→×:各100
三連複
◎○×:各200

競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【一口馬主】ウィスパーカール #002

2007/10/27 01:11

07/10/23
NF空港
ウォーキングマシン調整と1日30分程度のアエロホース。「歩様は通常に近いものですが、トモの肉付きに物足りないところがあります。ここまでの経過や見た目の状態からしても、筋肉がやや傷んでいることは間違いないと思います。今後も歩かせる調整を行いつつ、左臀部のケアを欠かさず行っていきたいと思います。馬体重は506キロです」(空港担当者)



良化してはいるようですが、まだまだかかりそうですな。
デビューが待ち遠しいです。
競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬予想】スワンS

2007/10/27 00:50

スワンSここ5年
良馬場と重馬場ではだいぶ違う印象になるレース。
良ならスプリンター寄りの馬、重ならマイラー寄りの馬。
血統的には、サンデーはフジキセキしか走っていないことに注意。
グレイソヴリン、テスコボーイなど、日本のスピードに合った
ナスルーラの系統には注意が必要だろう。
血統ビーム的には他にボールドルーラー、ニジンスキーあたり。
毎年似たような時期にやっていて大体コース最終週だが、
さほど外差しが決まるわけでもなく逃げ先行も勝負にはなる。
ステップ的には良なら延長、重なら短縮。
大負けの馬も来ないが、前走連対馬もこの5年、休み明け以外皆無。
ちなみに、ポートアイランドS勝ち馬は1番人気で2頭飛んでいる。
超蜂さんには厳しいデータ。

◎ブラックバースピン
(異端のダート臨戦。血統的にも十分適性あり。1400巧者)
○オートセレブ
(新鮮かつ連勝中のバクシンオー。血統的裏づけもあり)
▲タマモホットプレイ
(遠い昔の勝ち馬で、血統適性臨戦ともに○)
△アストンマーチャン
(コース適性は抜群。反動無ければ)
×キングストレイル
(臨戦自体は完璧。血統と距離微妙ながら3着なら?)

<買い目>
三連単
◎→○▲→○▲△×:各100
三連複
◎○▲:400
◎○△:300
◎○×、◎▲△:200
◎▲×、◎△×、○▲△:100


参考になった!というかたは↓をクリックよろしく!
にほんブログ村 競馬予想

この記事の続きを読む…
競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:1CM:0

【競馬予想】武蔵野S

2007/10/26 23:59

<武蔵野S>
武蔵野Sここ5年
ここ数年の連対血統を見ていると、
芝のスタミナ血統の構成の馬が良く走っている。
この辺りいかにも芝と似た構造の東京1600らしい。
休み明けは5番人気以下でも3頭馬券に絡んでおり、
ステップとしてはそんなに悪くない。
詰めている場合は基本的に短縮の方が有利。
先行で走ったのは延長ショックの馬のみ。あとは差し馬。
条件戦からの馬は3着が最高と、
単純な新鮮さでは太刀打ちできない。

◎フィールドルージュ
(血統も休み明けも合う)
○ロングプライド
(血統構成合う。差しに回って末脚引き出せば)
▲ビッググラス
(血統の質は合いそう。休み明け、軽く増やしてこれば)
×トーセンブライト、ワイルドワンダー、サイレンスボーイ

三連単フォメ
◎→○▲→○▲×:各100
三連複
◎○▲:300
◎○×:各200
◎▲×:各100

競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:1CM:0

【競馬回顧】福島民友C【反省会】

2007/10/26 00:54

この日は良馬場ながら、
前日に引き続き時計のかかる馬場。
内が悪いという程ではないが、
タフになった分差しや短縮が決まっていた。
血統的にも引き続きノーザンダンサーが強い。



この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬回顧】菊花賞【反省会】

2007/10/25 00:06

3週目ということもあるのか、
そろそろ時計がかかる馬場になってきたか。
超が3つくらいつくスローだった新馬を除き、
すべて勝ち馬の上がりが34秒後半~35秒台。
ある程度ペースが締まれば上がりがかかるという馬場。
血統的にもそれを反映してか、
グレイソブリンやリファールが幅を利かせる状態。
レース自体は前半はそこそこ締まった流れ。
中盤のたるみ具合からすると上がりも速くなく、
タフな馬場であったことが伺える。




この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬回顧】西郷特別【反省会】

2007/10/23 23:04

この日の福島は雨の影響が残っていた。
馬場自体は開幕だけあって内が良く、芝は逃げ馬が4連対。
ただし時計はかかっており、開幕としては重い馬場。
血統的にもノーザンダンサーやニジンスキーの影響強い
スペシャルウィーク産駒が走ってきていた。
レース自体は、前に行った馬で血統的にあっている馬が
上位を占めた形。また、タフな分短縮は効いたか。



この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:2

【競馬回顧】オパールS【反省会】

2007/10/22 23:35

この日の芝は雨の影響の残る中。
メインは良になっていたが、ハイペースもあり、
摩擦も多くタフな流れになっていた。
勝ち馬の上がりも35秒台とかかる流れ。
血統的にはSSというか、ヘイローがひたすら来ていた。



この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬回顧】富士S【反省会】

2007/10/21 23:04

この日の馬場は、全レース父か母父にターントゥの系統を持った馬が走っていた。
レース自体はオレハマが逃げて34.9-58.2のハイペース。




この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬予想】菊花賞/福島民友C/白秋S

2007/10/21 11:32

<菊花賞>
◎ホクトスルタン
○アルナスライン
▲ロックドゥカンブ
△マンハッタンスカイ
×ヒラボクロイヤル
×ウエイクアイランド

三連単
◎→○▲△→○▲△× 各100
○▲△→◎→○▲△× 各100
三連複
◎○▲:500
◎○△:400
◎▲△、○▲△:各300
◎○×、◎▲×、◎△×、◎××:各100


<福島民友C>
◎アルーリングボイス
○ワイルドシャウト
▲クーベルチュール
△エイシンボーダン
×タイキジリオン

三連単
◎→○▲→○▲△×:各100
三連複
◎○▲:400
◎○△:300
◎○×、◎▲△:200
◎▲×、◎△×、○▲△:100


<白秋S>
◎イースター
○サンクスアロット
▲スパイン
△ピサノグラフ

三連単
◎→○▲→○▲△各100
三連複
◎○▲、◎○△:200
◎▲△、○▲△:100

競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:1CM:0

【ドラ】CMシリーズ2 第3戦

2007/10/21 02:39

ドラゴンズナイン「俺たちは強い!!」


これもまたスラムダンクw
CSを連続スイープで切り抜け、忘れ物を取りに北海道へ。

スコアはこちら

今日は所要につき映像見てません。
(結婚式二次会に出ながらiアプリ観戦)

が、中田はいつも通りの暴れ馬っぷりだったようで。
11奪三振、8回ですら145km/hを超えるストレートを投げる馬力と、
四球→暴投→タイムリーで失点する不安定さの同居。
捕まりそうで捕まらず、失点2。
今日は不安定な中継ぎを経ず、直接岩瀬にバトンをつないだ。

打線は1点ビハインドの4回、
井端の死球を足がかりにチャンスを作ると、
主砲ウッズが外角低めのストレートをライトスタンドへ。
昨年の満塁弾が思い出される、高橋尚からの逆転弾。

さらに、7回はこのシリーズ絶好調のtanisige。
打った瞬間分かるレフトスタンドへのアーチで中田を援護した。

今日の岩瀬は8回2死から。
4試合連続のイニングまたぎだったが、
出だしの8回は阿部を三振に切ってとる。
9回は大道にヒットを打たれ、1発同点の悪夢が頭をよぎる。
が、次のバッター、ホリンズのレフトフライで、
代走の古城が飛び出してダブルプレー。
ランナーを失った巨人は反撃の意欲も失い、
最後のバッターを岩瀬が三振に切り落として、
めでたく昨年のリベンジの舞台に立つ権利を手に入れた。

最後まで自分たちの戦いをしたドラゴンズ
最後まで自分たちの戦い方を見失ったままだったジャイアンツ。
その差が、少しずつ、しかし埋めようのない差となって、
スイープという結果に表れたと思う。

来週からはファイターズとの日本シリーズ。
今度の相手は、この2シリーズほどには甘くない。
が、昨年と違って、同じような精神的な熱量で挑めるはず。
あくまで挑戦者。
戦って、53年の呪いを打ち破って欲しい。

<今日の平田>
中飛・左2・右飛
初長打。
今日はそれなりに結果を出した。
何より、特番で落合監督も言っていたけど、
「何か持っている」選手なのだろう。
彼が出場し始めてから、黒星はわずかに1つなのだ。
運は向いてきている。
シリーズのラッキーボーイに。
夢舞台はもうすぐ。


行くぜ札幌!とか思った方はこちらをクリック。
にほんブログ村 中日ドラゴンズ

この記事の続きを読む…
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬予想】オパールS/西郷特別

2007/10/20 10:11

<オパールS>
◎センカク
○アップドラフト
▲マチカネキララ
△ミュージックホーク

三連単
◎→○▲→○▲△各100
三連複
◎○▲、◎○△:200
◎▲△、○▲△:100


<西郷特別>
◎ローリーポーリー
○アクロスザヘイブン
▲サケダイスキ
△シルクチャンピオン

三連単
◎→○▲→○▲△各100
三連複
◎○▲、◎○△:200
◎▲△、○▲△:100


競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬予想】富士S

2007/10/20 00:48

<富士S>
富士Sここ5年
一応良馬場想定。
血統的には、SSが圧倒的に走っているレース。
SS×ノーザンには注意。
あとは高速になりやすい条件で、ダート要素のある馬も注意。
ローテ的には、休み明けはやや割引の模様。
あと、近走大きく遅れてる馬は走っていない。

◎マイケルバローズ
(ダート走るし血統構成合う。間隔開けたのもOK)
○グレイトジャーニー
(SSミスプロと血統は合う。高速対応もOK)
▲コイウタ
(SS。ミスプロも合うし血統的には十分)
△エアシェイディ
(この馬も血統は合う。休み明けも良い)
×マイネルシーガル
(血統は逆パターン。内枠で揉まれるのは怖いが)

三連単
◎→○▲→○▲△×:各100
三連複
◎○▲:400
◎○△:300
◎○×、◎▲△:200
◎▲×、◎△×、○▲△:100

競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:1CM:0

【ドラ】CMシリーズ2 第2戦

2007/10/19 23:21

原「バカな!奴は中日の不安要素だったはずだ!!」
原「…巨人の不安要素でもあるのか…!?あの男が…」



スラムダンク、田岡監督の台詞より。
李のホームランを表す心情としてはこれ以上ないw
詰められながらも逃げ切り。

スコアはこちら

インタビューによると、ケンシンは相当調子が悪かった模様。
初回、2アウトから捕まり3連打で1点を献上。
CMS初の先制を許すことに。

しかし、CMSに入ってなかなか好調な打線がさっそく裏に反撃。
絶好調のtanisige、主砲ケンシン、荒木。
そして最後は井端のしぶとい内野安打で1点。

さらに4回もtanisigeのヒットから。
ケンシンはバントシフトをあざ笑うかのようなバスターで、1・2塁。
ここで、これ以上1点もやりたくない巨人外野陣は前進守備。
ここで荒木はセーフティバント、ファウルのあと、
3球目のストレートを思いっきり振りぬいた。
打球は左中間へ。通常シフトならただのフライがタイムリー2ベースに。
さらに井端の惜しい当たりがレフトへの犠牲フライとなり、
2点のリードを得る展開。

その間ケンシンは悪いなりに良く頑張った。
小笠原に苦戦しつつも後ろのスンヨプをしっかり抑え、
6回までを1失点に切り抜けた。

そうすると打線はさらに援護。
ウッズの2塁打から糸口を掴むと、
ノリのバントを本日ブレーキのスンヨプが野選。
そして、本日1度目の奇跡が東京ドームに舞い降りる。
ビョン様タイムリー3ベースキタ━(゚∀゚)━!!

さらにtanisigeのタイムリーで追加点。
見事な集中打で6-1。

しかし、ケンシンがここで空調ドームランの餌食に。
ランナーを2人溜めたところでまさかのホリンズに一発。
6-4。
ランナー=同点のチャンスという、嫌な流れに。

そして恐らくこの試合最大のピンチは、岡本の登板。
思ったとおりピリッとしない。一死後小笠原に四球。
一発で同点の準備完了。
そして相手は4番。
同点になる気満々のシチュエーションだったが、
ここは何とかフライアウト。
打ち損じにも助けられてなんとか2死。

そしてここで死神降臨。
相手はドームランの名手二岡…も、ここは貫禄。
ライトフライに切ってとり、見事なストッパーぶりを見せ付けた。

するとその裏、登板した巨人の守護神上原に対して2度目の奇跡が!
ビョン様ソロムランキタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!!!!!
大きい大きい1点がスコアボードに刻まれた。

最終回の岩瀬は阿部に四球を出すものの、
後をきっちり切ってとり、しっかり四人。
7-4。
札幌がまた一歩近づいた。

今日はtanisigeとビョン。
森野が全くのブレーキだっただけに、この2人の活躍が光った。
主力が打てなくても下位がしっかり仕事。
なんだかホントに強いチームになってきた。

あと一つで、忘れ物を取りに行く資格が手に入る。
緩めるな、そのまま進めよ、ドラゴンズ

<本日の平田>
三振・右飛・三振
本日はいいところなし。
チャンスで代打も仕方ないかな、相手は立浪だし。
あそこで打たせてもらえるように、
それまでに結果を残さないとね。


あと一つだ。頑張れ。と思った方は↓をクリック!
にほんブログ村 中日ドラゴンズ

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:2

【ドラ】CMシリーズ2 第1戦

2007/10/18 22:25

スコア

クライマックスシリーズの初戦。
大方の先発予想を裏切り、ドラの先発は小笠原!
巨人は予想通り内海。
左腕同士の投げあいでゲームスタート。

序盤はお互いにチャンスの潰しあい。
1回表、裏、2回表といずれも満塁のチャンスも、
見てる方が悲しくなるような拙攻で潰す。

先手はドラゴンズ
1死満塁で平田は凡退(あれストライクか?)も、
tanisigeがしぶとくセンターに弾き返して2-0。
まさに三度目の正直。
あれを抑えられたら流れは向こうだったかな。

さらに次のイニングは2死から森野がヒットで出塁すると、
ウッズが真ん中高めに入ってきたストレートをライトスタンドにズドン!
これで4-0。
今シーズンちっとも援護が無かった小笠原を協力にバックアップ。

その小笠原は初回こそもたついたものの、その後は制球も回復。
ランナーを出しながらも谷の本塁打1本に抑え、5回を1失点。
後ろの投手にしっかりバトンをつないでくれた。

その後の投手にもヒヤヒヤ。
石井は球威がなく、連続ヒットのあと清水を抑えたところで降板。
後を鈴木が抑えてくれなかったらどうなったことか。
平井は良く分からんうちに抑えていた。

打線はさらに、8回表にダメ押しとも言える5点目が、
これも2アウト、井端のバットから生まれる。
5-2。

しかし、8回裏の岡本は論外。
この試合もまた、岩瀬に5アウトを託すことに…
その岩瀬はもう完璧としか言いようがない内容。
こともなげに5人を片付け、任務を遂行。

落合監督の奇襲、先発小笠原が見事に実を結んだ。

ゲームとしてはやはり3回の二岡の悪送球→満塁からタイムリー。
これが一番大きかっただろう。
また、8回に取った1点が、何よりも効いていたように思う。

まずは1勝、されど1勝。
明日は山井vs木佐貫?
今年イマイチ分の悪い木佐貫相手に先制点を奪えるか。
これが極めて重要になってくると思う。

<今日の平田>
中安・三振・三ゴ・三振
最初のヒットは見られませんでした。
2打席目の見逃し三振は、ボールだと思ったけどなぁ。
まだまだですが、今日もヒットという結果は残した。

今日四球を選んでダメ押しにつなげた新井、
代走で走塁能力の一端を見せた岩崎ともども、
頑張って欲しいところ。


ランキング参加中!試合に感動した!という方は↓をクリック!
にほんブログ村 中日ドラゴンズ

この記事の続きを読む…
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:2CM:0

【競馬回顧】府中牝馬S【反省会】

2007/10/17 23:27

府中牝馬S結果

全体的に外枠の先行馬が好走してた週。
中がやや弛んだ流れで勝ち馬の上がり33秒台は、
さすがにサンデーの独壇場。




この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:2

【一口馬主】ウィスパーカール #001

2007/10/16 23:56

こちらでは初めて書くけれど、現在キャロットで一口をやっている。
今年はお金が無かったので購入は断念。
しかし、昨年買った1歳馬が今年競争年齢に。

それがウィスパーカール

最初のうちは順調そのもの。
これは秋デビューも?なんて思っていたが。

07/6/29
NF空港
馬体重: 458kg

春を迎えてからはとても順調に調整が進み、屋内坂路で週2回、ハロン15秒のキャンターを消化できるまで進んでいましたが、左臀部に打撲を負ってしまい、腫れが生じたため、ウォーキングマシンのみにペースを落としています。結構な腫れが出ているので検査を行いましたが、特に異常は見られませんでした。今後しばらくの間はケアを施しながら、様子を見ていくことになりました。


というアクシデントから4ヶ月弱。

07/10/16
NF空港
ウォーキングマシン調整と1日30分程度のアエロホース。「左臀部の状態は休ませている割には変化がありません。急激な良化を見せるケースもありますが、今のところあと1ヶ月程度は様子見が必要かと思います」(空港担当者)


未だにこんな状態。
しかもその間に460kg弱だった馬体は500kgまで(苦笑)
大丈夫か?ちゃんとデビューできるのか?
従姉妹のアドマイヤキッスほどとは言わんが、
クズを出しにくい血統に期待してるんだが…
競馬
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【競馬回顧】秋華賞【反省会】

2007/10/15 23:03

秋華賞結果

基本的に馬場は先行有利な馬場。
というか、全体的に上がりが速い展開になっていた。
レース自体は6F目が13.6という、
中だるみにも程があるという流れ。
速い上がりで連対できる馬が、
どれだけ前につけてその脚を使えるかが問われたレース。




この記事の続きを読む…
競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:2

【ドラ】CMシリーズ1 第2戦

2007/10/14 23:50

スコア

本日も観戦してきた。

今日もいつもの試合にはない、
日本シリーズとも違った、独特の雰囲気。
レフト側のプライムツインで観戦していたけど、
レフト側の黄色い縞々達は殺気立っていらっしゃった。

投手は中田vs上園。
上園にはシーズン終了間際に痛い目にあっている。
しっかり捕まえて欲しいが…

と思っていた初回、
いきなり四球→ヒット→四球で1死満塁のチャンス。
ここで登場した中村紀。
千両役者がやってくれた、先制の2点タイムリー!
そして。
宝くじに当たったかのような、李の3ランホームラン。
昨日を上回る速攻で、いきなり5点のアドバンテージ。

中田はいつもどおりのgdgdピッチング。
最初の9人でフルカウント7回とか、
「2-3にしないと死んじゃう病」は深刻ですな。
それでもどうやらこうやら抑えていたものの、5回1失点で降板。
まあ、来週を見据えての部分もあるのだろう。
来週はもう少しピリッとしてくれ。

中盤以降は打線もつながらず。
最後のJはともかく、Kはしっかり捕まえておかないとねぇ。
阪神の必死の継投に抑えられたという形。

中盤以降、小笠原は2イニングぴしゃり。
岡本は何をやってるのかという投球だったが、
後を受けた岩瀬は犠飛で1点を失うものの、
安打は一つも与えない磐石の投球。

虎等の怒号が渦巻く中、ドラゴンズが東京行きの切符を手に入れた。
金曜日からのシリーズ2、日本シリーズに行くのは我々だ!

<今日の平田>
三ゴ・遊ゴ・右安・三振
祝・初安打!
守りはきっちりしていたし、及第点の内容でしょう。
8回はジェフに格の差を見せ付けられたかな。
あそこで打てるように今後は頑張って欲しいところ。
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:7

【競馬予想】秋華賞/府中牝馬S

2007/10/14 15:24

<秋華賞>
◎ベッラレイア
○ダイワスカーレット
▲ウオッカ
△タガノプルミエール
×ザレマ

三連単
◎→○▲△→○▲△×:各100
三連複
◎○▲△ボックス各200
◎-○▲△-×各200

<府中牝馬S>
◎ヤマニンアラバスタ
○アサヒライジング
▲デアリングハート
×ディアデラノビア、ユキノマーメイド、ヤマトマリオン

三連単
◎→○▲→○▲×:各100
三連複
◎○▲各200
◎-○▲-×各200
競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【ドラ】CMシリーズ1 第1戦

2007/10/14 01:55

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2007/cl2007101301.html

三塁側内野席で見てきた。
結果は完勝!

ケンシンは完璧でしたな。
四死球が無く、3ボールも数えるくらいで。
ストレートも威力抜群、
前半は虎さんの打球はろくに前に飛んでいなかった。

そんなケンシンを援護したのが初回の上位打線。
相手のエラーから出塁した荒木が盗塁、
さらに進塁打で1死3塁。
そこで森野は真ん中のスライダーを上手く拾って先制タイムリー。
さらに畳み掛けるようにウッズが2球目をライトスタンドへ。
わずか9球で3点をもぎ取った見事な先制劇だ。

そのあと3イニングはぐだぐだな攻めが続いたが、
5回、JFKのKを相手に打線が目覚める。

tanisigeのヒットを足がかりに、
送りバント→センター前→井端タイムリーで1点、
さらに森野は初球、ヒットゾーンに来た高めのストレート
(恐らくは釣り球)
を強引に振りぬいて、これが3ランホームランに!
これでほぼ勝負あり。

8回9回は中継ぎ陣の虫干しのターン。
イマイチくんからまずまずの投手まで色々だったが、
結局点を入れられることなく逃げ切り。

明日は中田vs安藤?
今日と同じように、早いうちに点が欲しいところ。
頑張れドラゴンズ

<今日の平田>
死球・遊飛・右飛・四球
チャンスで倒れた右飛は惜しかった。
選球眼がいいのか、しっかり見極めは出来ていたかな。
守備については合格点どころか、非常に良い動きを見せていた。
赤星のライナーを取ったあたりは、
ビョンならセンター前だっただろうし。
これなら明日も出番がありそうだねぇ。
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:1CM:2

【競馬回顧】デイリー杯2歳S【反省会】

2007/10/14 01:17

開幕2週目の京都だが、早くも外伸び傾向?
外を早い上がりで追い込める馬に有利に。
血統的にはやはりグレイソヴリンは合うらしい。
僕は選択を間違えたが。



この記事の続きを読む…
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.