fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

【ドラ】ゴロゴロゴロゴロ(D×YB #04)【'08】

2008/04/30 22:09

先制パンチ後粘った川井に打線が援護できず、
中継ぎが轟沈して敗戦。

┌───┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│      │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│ 7│ 8│ 9│計│安│失│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ 横浜 │ 2│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 1│ 1│ 0│ 4│12│ 1│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ 中日 │ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 2│ 0│ 0│ 0│ 2│ 5│ 0│
└───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
勝利投手 [ 横浜 ] 川村(1勝0敗1S)
敗戦投手 [ 中日 ] 平井(0勝1敗0S)
セーブ [ 横浜 ] 寺原(1勝3敗2S)
本塁打 [ 横浜 ] 吉村 8回 6号ソロ
ニッカン式スコア

先発はD川井、YBウッド。
先発の川井は立ち上がり制球が甘い。
高めに浮いた球を打たれてピンチを背負うと、
内川にチェンジアップを拾われて2点たいむりー2塁打。
いきなり2点を失ってしまう。

一方の打線は全く精彩を欠く。
ウッド相手に内野ゴロの山、山、山。
4回までは外野に打球が飛ぶことすら稀という状況に。

その後の川井の方は6回まで、
1イニングを除いて毎回スコアリングポジションにランナーを背負う苦しい展開。
しかし、敬遠などで勝負する相手を選びながら何とか追加点を許さず、味方の援護を待つ。

その味方は5回、ウッズの2塁打からのチャンスをウッズの緩慢な走塁で逃し、
6回、貰ったチャンスから李の2塁打で同点に追いつくも、
後続が全くの拙攻で勝ち越し機を逃してしまう。

すると7回、平井が金城に安打を浴びると、
村田に落としきれなかったフォークを拾われて右中間を破られ失点。
さらに8回には高橋が吉村にスライダーをポールに直撃されて2点差。
ここまで頑張ってきた中継ぎが踏ん張ることが出来ない。

打線も8回に四球ふたつでチャンスを貰うも、
李のゲッツーとウッズの見逃し三振でチャンスを潰し、
最後は新守護神の寺原にからチャンスを作るものの、
最後は立浪が左飛に倒れてゲームセット。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:2CM:3

【ドラ】暴れ馬を乗りこなす (D×YB #03)【'08】

2008/04/29 22:38

小田が暴れ馬を乗りこなして8イニング無四球1失点(自責点0)。
打線は35イニングぶりタイムリー。

┌───┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│      │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│ 7│ 8│ 9│計│安│失│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ 横浜 │ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 1│ 0│ 0│ 0│ 1│ 6│ 0│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ 中日 │ 0│ 4│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│×│ 4│ 7│ 1│
└───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
勝利投手 [ 中日 ] 中田(4勝1敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 土肥(0勝4敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗9S)
本塁打 [ 中日 ] 中村紀 2回 6号2ラン
ニッカン式スコア

先発はD中田YB土肥。

中田は初回に仁志に2塁打を許すものの、
後続をきっちり押さえ込んで無失点。
問題だった立ち上がり、3イニングを1安打無四球にまとめる見事な投球。

そんな中田に打線の援護も手厚い。
2回、ウッズ和田の連打でチャンスを作ると、
好調森野がキッチリと犠牲フライを打ち上げて先制点。
さらに中村紀が内角低めを完璧に捌いてレフトスタンドへ打ち込み、さらに2点。
小田が倒れた後中田が見事な2塁打を放つと、
さらに荒木が35イニング振りとなるタイムリーヒットで4点目。
見事な集中打で4-0と大きくリードする。

このリードを背景に、中田は軽快なピッチング。
6回こそ荒木の珍しいトンネルから1点を失うものの、
今日は大きくコントロールを乱すこともほとんどなく、
結局8回を5安打無四球1失点(自責点0)の見事な投球。
最終回も岩瀬が「キッチリ4人」で抑え、3連勝を決めた。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:1CM:2

【ドラ】33イニング (D@YS #06)【'08】

2008/04/27 23:29

吉見がコントロール良くヤクルト打線を抑えて4勝目。
打線は33イニングタイムリー無しを継続中。

┌───┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│      │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│ 7│ 8│ 9│計│安│失│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ 中日 │ 0│ 2│ 0│ 0│ 0│ 1│ 0│ 0│ 1│ 4│13│ 0│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ ヤクルト │ 0│ 0│ 0│ 1│ 0│ 0│ 1│ 0│ 0│ 2│ 3│ 1│
└───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
勝利投手 [ 中日 ] 吉見(4勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 増渕(1勝3敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗8S)
本塁打 [ 中日 ] 森野 2回 7号2ラン、荒木 9回 2号ソロ
     [ ヤクルト ] 川島慶 4回 1号ソロ
ニッカン式スコア

<ゲームレビュー>
先発はD吉見とYS増渕。
吉見は立ち上がり、抜群のキレとコントロールで直球変化球を四隅に投げ分け、
ヤクルト打線を全く寄せ付けずに3イニングをパーフェクト。
見事な立ち上がりを見せる。

一方の打線は2回、四球で出た和田を1塁において、
森野が先制の2ランホームラン。
幸先良く吉見を援護する。

その吉見は4回、恐らく今日唯一の失投、
高めのカーブを川島慶にレフトスタンドに運ばれ失点。
2-1と1点差にされてしまう。

その間打線はチャンスを作れどもあと一本が出ない。
連打でチャンスになっても凡退。
ストレスのたまる展開となる。

しかし6回、安打と内野ゴロとワイルドピッチ、死球でチャンスを作ると、
吉見があからさま過ぎて誰もやらないと思ったスクイズで3点目をもぎ取る。

これで少し楽になった吉見だったが、
7回、あまり当たりの良くないライン際の青木の当たりを李が2塁打にすると、
2死からしぶとい宮本に1塁線を破られて3-2。
しかし、後続の真中を討ち取り、さらに8回も見事3者凡退。
8回2失点で岩瀬にバトンをつないだ。

9回には荒木のまさかのソロが飛び出し加点。
これでかなり気持ち的に楽になった。
最後は岩瀬がフライアウト3つに抑えゲームセット。
気前良く残塁を与えながらも、勝ち星だけはしっかりもぎ取った。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:2CM:2

【ドラ】負けないリレー (D@YS #05)【'08】

2008/04/26 23:25

雨の中やる夫小笠原が粘りの投球。
和田さんのホームランの虎の子の1点を守りきって連敗ストップ。

┌───┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│      │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│ 7│ 8│ 9│計│安│失│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ 中日 │ 0│ 0│ 0│ 1│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 1│ 7│ 0│
├───┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
│ ヤクルト │ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 0│ 7│ 0│
└───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
勝利投手 [ 中日 ] 小笠原(3勝1敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 村中(2勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗7S)
本塁打 [ 中日 ] 和田 4回 5号ソロ
ニッカン式スコア

<ゲームレビュー>
先発はD小笠原とYS村中。

初回、村中相手に荒木がヒットで出塁。
暴投と進塁打で1死3塁のチャンスを作るも、後続が凡退。
せっかくのチャンスも生かすことが出来ない。

一方の小笠原は毎回ランナーを出す苦しい展開。
しかし要所で切れもコントロールも良く、あと一本を許さない。

そんな小笠原にナイターの試合では唯一当たっている和田が先制点をプレゼント。
村中の甘く入った直球を完璧に捉え、レフトスタンドへソロホームランを放つ。

小笠原はその後もランナーを許す展開も、粘り強い投球を展開。
中断後の7回はコントロールがおかしくなりかけたものの、
しっかり立て直してピンチを切り抜け、7回を無失点で後続に託す。

その後続は今日は素晴らしかった。
小林がガイエルを高めの速球で空振り三振に斬ってとると、
後を受けた平井はスピードはさほどないにせよ、
力のある球を投げ込んでリグス・宮本をきっちりおさえて見せた。
そして何より岩瀬は昨日の林にお返しとばかりに、
三者三振のジェノサイドピッチング。

虎の子の1点を守りきり、連敗をストップした。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:2CM:2

【ドラ】1枚足りない (D@YS #04)【'08】

2008/04/25 22:41

もっとも安定していた中継ぎが離脱し、
マウンドに送られた朝倉が打たれ敗戦。

<リザルト>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 2 X 2
勝利投手 [ ヤクルト ] 松岡(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 朝倉(3勝2敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 林昌勇(0勝0敗5S)
本塁打 [ 中日 ] 李炳圭 4回 3号ソロ
ニッカン式スコア

<ゲームレビュー>
投手はD朝倉vsY館山。
序盤から制球に苦しむ朝倉。
中田ばりに2-3のカウントが目立ち、毎回ランナーを許す。
しかし、何とか要所を押さえて無失点。

打線はまったくといって良いくらいヒットが出なかったが、
4回、あっと驚く李のホームランで先制。
しかし、その後は館山を捉えられず淡々と進む。

朝倉はその後もピンチを背負い続け、
8回にとうとう逆転を許し、
打線も取り返せずにそのまま敗戦。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:2

【ドラ】12-18 (D×T #05)【'08】

2008/04/24 23:53

という残塁の数。
壮絶な拙攻戦の末に引き分けし、このカードは文字通りの痛み分け。

<リザルト>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 計
阪 神 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2
中 日 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
ニッカン式スコア

<ゲームレビュー>
先発は大方の予想を裏切り、DチェンvsT福原。

チェンは初回、中村紀のエラーから金本にタイムリーを浴びて1点を失う。
さらに4回にも鳥谷の二塁打から矢野にタイムリーを浴び2失点。

打線は福原を捉えられず、負傷退場のあとも渡辺を打ちあぐねていたが、
6回に渡辺を捕らえ、1死満塁のチャンスを作る。
ここで替わった江草から森野が犠牲フライ、ノリのタイムリー2ベースで追いつき、2-2。
何とか同点に追いついた。

この後は両チームとも必死の展開。
7回表は阪神がチャンスを得るも無得点。
8回以降は阪神久保田が執念の4イニングで、
ところどころチャンスを作るも得点かなわず。
阪神も岩瀬高橋相手にチャンスを作るも生かせず。
最終回はケンシンがなんとか0に。
藤川もランナーを出しながら0に抑えて、
まるで優勝決定戦の如き緊迫した試合はドローで終わった。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:4

【ドラ】大エース様の死んだ日 (D×T #04)【'08】

2008/04/23 22:53

「我々の愛した大エース様は死んだ!何故だ!」
「…ボウズだからさ」

川井好投も打線沈黙。大エース被弾で敗戦。

<リザルト>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪 神 0 0 0 1 0 1 0 1 0 3
中 日 1 0 0 0 0 0 0 1 0 2
勝利投手 [ 阪神 ] 下柳(4勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 川井(1勝1敗0S)
セーブ [ 阪神 ] 藤川(0勝0敗11S)
本塁打 [ 阪神 ] 新井 8回 1号ソロ
ニッカン式スコア

<ゲームレビュー>
D川井vsT下柳。
初回、井端の四球から李の二塁打で先制。
今日は違うかと思わせたが…
その後打線はひたすら淡白な攻め。
タイロンの先頭打者の2塁打も進塁打すら打てず凡退を繰り返す。

D川井は初回から飛ばし、三振の山を築くも、
4回、赤星の内野安打から新井にタイムリー2ベースを許し同点。
さらに6回、金本が放ったややつまり気味の打球に森野がダイブもチャレンジ失敗。
バックアップの李も対応が悪く、3塁打にしてしまう。
ここで安全パイの今岡…のはずだったが、
初球打ちが前進守備の三塁の横を抜け、逆転を許す。
川井は7回を投げて被安打5、奪三振10で2失点。
及第点には十分の投球を見せた。

8回は今日登録の川上が登板。
以前のチェン、山井、川井のときと同じような先発テスト中継ぎ登板なのだろうが、これが誤算。
関本に良い当たりの中飛を飛ばされ冷やりとすると、
次の新井には移籍後初のホームランを献上。
さらに金本にもフェンスまで飛ばされ、鳥谷は攻めきれず四球。
間に挟まっていたのが平野とフォードでなかったら何点取られていたか。

結局この1点が致命傷。
8回、アライバの出塁でチャンスを作るも、
ウッズの犠牲フライだけで後続が続けず、
9回は藤川に苦もなく捻られて試合終了。
連勝は3でストップした。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:1

【ドラ】ナゴド×ケンイチ×阪神 (D×T #03)【'08】

2008/04/22 22:12

イコール勝利、つーか完封。
ナゴヤドームでの対阪神戦登板を7戦7勝として、第1Rを先勝。

<リザルト>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪 神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中 日 0 4 1 0 0 1 2 0 X 8
勝利投手 [ 中日 ] 中田(3勝1敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] アッチソン(3勝1敗0S)
ニッカン式スコア

<ゲームレビュー>
D中田、Tアッチソンが先発。
中田は初回、いきなり赤星に四球を与えると、バントで1死2塁。
立ち上がりにピンチでクリーンナップを迎える。
新井を三振に斬ってとり、迎えた金本の打球は1塁線を襲う!
しかし、ウッズが何とかグラブで止め、内野安打に。
タイムリーヒットは許さず、今岡を抑えて事なきを得る。

一方のアッチソンは前回登板同様のキレで初回を三者凡退。
これはかなり厳しい試合になるか…と思われた矢先の2回に、
潮の流れが大きく変わる。
ウッズの軽打、和田のレフト前でチャンスを作り、森野が倒れた後の中村紀。
打った打球はピッチャーゴロ、ゲッツー完成の悲鳴が上がるが、
これをなんとアッチソンが悪送球。オールセーフで1死満塁とチャンスが広がる。
ここで迎えるは好調のtanisige。
満塁にめっぽう強いtanisigeが三塁線を破る2塁打で2点を先制した。
さらに中田のタイムリー、荒木の犠牲フライでこの回4点。
前回難攻不落だったアッチソンを、ミスに乗じて攻略した。

さらに3回にも四球で広がったチャンスから中村紀のタイムリーで追加点。
6回にも森野とtanisigeの2ベースで加点。
アッチソンから6点をもぎ取り、中田を強力にバックアップする。

その中田は2回に6~8番を三者凡退に切ってとると、
その後7回までは2塁すら踏ませないナイスピッチング。
その間四球が一つもなく、かといって球を置きに行くこともない。
安定感たっぷりの投球で虎打線を封じ込め続け、
初の完封の可能性が見え隠れする。

打線はさらに替わった阿部から中村紀のタイムリーで2点を追加。
もはや観客の興味は中田が完封できるか否かのみに絞られた。

その中田が最大のピンチを迎えたのは8回。
荒木のファインプレーと思いきや中村の脚が離れた内野安打と、
さらに赤星のライト前で1、2塁のピンチ。
しかし、ここを新井まで回さず関本で斬ってとると、9回は三者凡退。
拍子抜けするくらいあっさりと、初の完封を達成した。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:2CM:0

【ドラ】飛ばないピッチャー (D@YB #02)【'08】

2008/04/20 22:27

吉見は初の失点も6イニングを最小失点に抑え3勝目。
打線は要所でホームランが飛び出して投手を援護。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 1 0 0 0 1 1 0 0 3
横 浜 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
勝利投手 [ 中日 ] 吉見(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 三浦(1勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗6S)
本塁打 [ 中日 ] 森野 2回 6号ソロ、井端 6回 2号ソロ
ニッカン式スコア

先発は予想通りD吉見とBs三浦。

先発吉見は1~4回はまずまずの立ち上がり、
とはいえやや球にはバラつきがあったようだ。
安打や投手への四球などでピンチを背負い、
いつ点をとられてもおかしくない状態だったが、
横浜打線の打ち損じにも助けられて無失点記録を伸ばす。

そんな吉見に対し、打線はまず森野が三浦のカットボールを捕らえ、
先制のソロホームラン。まずは一つ援護を与える。

しかし、5回、ついに吉見が捕まる。
ヒットで出た打者を送られると、内野ゴロで進塁。
ここで仁志にタイムリーを許し、シーズン25イニング目にして初の失点を許す。

そんな吉見にさらに援護点をプレゼントしたのは井端。
荒木に散々粘られてやや制球を失った三浦の高めのストレートを思い切り強振。
ライナーでレフトスタンドへ飛び込む勝ち越しホームランとなった。

裏の6回は2安打を許すもののtanisigeのリードにも助けられて無失点。
7回表の代打によってマウンドを降りたものの、6回を7安打2四球で1失点。
先発としては最低限の役割をこなして、リリーフに後を託す。

打線は7回、tanisigeのタイムリー2ベースでさらに加点。
2点差にしたところで投手は雨の影響で登板機会を失った小笠原が登場。
小笠原は各バッターに粘られつつも2イニングを1安打無失点で切り抜け、
バトンを岩瀬につないだ。

その岩瀬は2死をポンポンと取った後に連続ヒットで1,2塁のピンチ。
ここで迎えたのは中日戦にめっぽう強い金城。
…だったが、ここを無事内野ゴロで切り抜け、連勝を決めた。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:2

【ドラ】14-14 (D@YB #01)【'08】

2008/04/19 23:42

の安打数なのにファイナルスコアは10-5。
不思議な乱打戦を制して首位に2ゲーム差。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 1 0 2 2 0 2 2 0 1 10
横 浜 1 0 0 1 0 0 1 2 0 5
勝利投手 [ 中日 ] 朝倉(3勝1敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] ウッド(0勝3敗0S)
本塁打 [ 中日 ] 森野 4回 5号2ラン、中村紀 7回 5号2ラン、李炳圭 9回 2号ソロ
[ 横浜 ] 吉村 8回 5号ソロ

先発はD朝倉とBsウッド。
初回、荒木が石井のやらかしで塁に出ると、すかさず盗塁。
さらに井端の進塁打と李の最低限で、無安打で先制。
僕らのドラゴンズが帰ってきた!(言いすぎ)

一方、朝倉。
先頭の石井を四球で歩かせると、犠打と牽制悪送球→犠牲フライで、
こちらも無安打で1点を失う。昔の朝倉が帰ってきた。

しかし、やや不安な立ち上がりの朝倉を打線が援護する。
3回は鮮やかな速攻。2死から荒木がヒットで出塁すると、
井端が初球を左中間に2塁打して僅か3球で1点。
さらに李が打ち上げた球は風に流されてポテンヒット。
良く分からないうちに3連打で2点をあげる。

さらに4回は和田のヒットから、森野がライナーでライトスタンドへ突き刺さる2ラン。
朝倉を強力に援護する。

しかしその後も朝倉はピリッとしない。4回に1失点、
5回はバックに助けられたが連打を浴びるなど、復調の兆しが見えない。

打線はさらに6回に森野と中村紀の連打でチャンスを作ると、
ここで首脳陣は朝倉をあきらめ、立浪を代打に送る。
ここを立浪が選んで満塁とすると、
井端がきっちりレフトへ2点タイムリー。
貴重な追加点をあげる。

7回はノリに、9回には李に1発が飛び出すなど、打線は活発。
投手陣はチェン→中里→小林→鈴木→平井とつないで逃げ切り。
今期の横浜との初対戦を勝利で飾った。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:2

【ドラ】1球に泣く (D×G #06)【'08】

2008/04/17 23:45

山井が好投も高橋に被弾。
打線は強奪助っ人コンビを捉えきれず3タテ逃す。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨 人 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手 [ 巨人 ] グライシンガー(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 山井(0勝1敗0S)
セーブ [ 巨人 ] クルーン(0勝0敗5S)
本塁打 [ 巨人 ] 高橋由 4回 8号ソロ
ニッカン式スコア

先発はD山井とGグライシンガー。
山井は初回は無難な立ち上がりも、2回3回は先頭打者に出塁を許す。
しかし、バント失敗にゲッツー二つと巨人の拙攻に助けられ無失点。

一方の打線は4回まで毎回ランナーを出すものの、
全て1死~2死から。
2回に1死1・3塁のチャンスを作り凡退した以外には、
チャンスらしいチャンスを作ることも出来ない。

そんな中、先に捕まったのは山井。
好調高橋由が山井の高めの失投を逃さず先制ホームラン。
だが山井は崩れない。
結局7イニングを6安打無四球で1失点。
今期初先発としては申し分のない投球を見せた。

打線は7回に2死2塁、8回にも1死2塁とチャンスを作るも、
7回はグライシンガーの前に無得点。
8回は帰省前のクルーンが5アウト登板!
この登板が見事的中。
150km/h台後半の速球に力負けし、連勝は3でストップとなった。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:2

【ドラ】守備の勝利、幸運の勝利 (D×G #05)【'08】

2008/04/16 23:06

前回先発登用試験をパスした川井。
バックに助けられながら初勝利。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨 人 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
中 日 3 0 0 0 0 3 0 0 X 6
勝利投手 [ 中日 ] 川井(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 内海(1勝2敗0S)
ニッカン式スコア

先発は巨人が内海、中日は山井…ではなく川井。
初回、ヒット2本でピンチを招くと、
絶不調の阿部にタイムリー2ベースを打たれ、先制点を許す。

しかし、その裏に打線が内海に襲い掛かる。
井端の四球とウッズのヒットでチャンスを作ると、
和田がフェンス直撃のタイムリー2ベースであっさり同点。
さらに森野が四球を選ぶと、ノリさんがレフトへ2点タイムリー。
先制されたその裏にゲームをひっくり返した。

川井はその後、3度先頭打者に出塁を許すものの、
バックの好守珍守に助けられ、
6イニングを初回の失点のみで切り抜ける。

すると、ここで打線がさらに援護。
ウッズ、和田の連続ヒットでチャンスをつくると、
森野が痛恨のバントミス…から強攻策で結果オーライなタイムリー2ベース!
さらにtanisigeがこれまたラッキーな叩きつけたライト前2点タイムリー。
さらに3点をとって突き放す。

こうなると巨人打線には反撃の余力が残されてはいなかった。
7回は鈴木が完璧リリーフ。
8回は平井が安打を浴びて高橋由の場面、
小林がしっかり尻拭いをしてやはり無失点。
最終回はアキフミがきっちり三者凡退。
連勝を3に伸ばした。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【ドラ】メジャーの呪い (D×G #04)【'08】

2008/04/15 23:56

打線が上原を攻略。
逆転で連勝。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨 人 0 1 1 0 1 0 0 0 0 3
中 日 0 0 0 4 2 0 0 0 X 6
勝利投手 [ 中日 ] 中田(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 上原(0勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗5S)
本塁打 [ 巨人 ] 高橋由 3回 6号ソロ、高橋由 5回 7号ソロ
[ 中日 ] 森野 4回 4号ソロ
ニッカン式スコア

本日は現地観戦。
先発は先々週と同じ、中田vs上原。
中田は小笠原に2塁打を浴びつつもラミレスを抑え、無難な立ち上がり。
上原は荒木の安打とウッズへの四球でピンチを迎えるも、
和田を三振に斬って無失点の立ち上がり。

先に点を失ったのは中田。
ゴンザレスに2塁打を浴びた後、坂本に甘い変化球を痛打されて1点を失う。
さらに3回の先頭、高橋由には高めのストレートを軽々レフトへ運ばれさらに失点。
ストレートも走らず、変化球のコントロールも甘い。

しかし、打線が4回に上原を捕まえる。
1死から森野が初球をライトスタンド上段に叩き込んだのが反撃の狼煙。
ふらついた上原にノリさんが喰らいつきながら2塁打で出塁すると、
すかさず好調tanisigeがレフト前に弾き返しあっさり試合を振り出しに戻す。
こうなると上原のふらつきは収まらない。
荒木井端が粘りながら連続で四球を選ぶと、
こちらも開幕から堅実な李が初球を見事なレフト前2点タイムリー!
本塁打の後は見事な集中打で逆転に成功。

これで乗っていって欲しい中田だったが、やはりピリっとしない。
1死からまたも高橋由に本塁打を献上。
1点差に詰め寄られてしまう。

だが、それ以上に深刻だったのは上原の方だった。
5回裏、和田にヒットのあとの森野の打席ではストレートもフォークもストライクが取れない。
結局四球となったところで降板となってしまった。
ここで投手は越智に交代。
この越智もノリさんの犠打で2・3塁になった後、
tanisigeにツースリーから甘く入ったフォークを弾き返されて失点。
さらに、ここで中田をあきらめて代打の切札、立浪神を投入。
立浪はヒットこそ出なかったが、叩きつけた内野ゴロでようやく1打点。
最低限の仕事を果たし、6-3のスコアとなった。

この後の投手は…と思っていたら、ここで3戦の先発の可能性があったチェン。
このチェンが6・7回をノビのあるストレートでパーフェクトに抑え、
巨人打線の反撃意欲を削いでいく。

さらに8回は小林が左2枚を見逃し三振、代打の右打者もきっちり抑える快投。
9回は岩瀬が貫禄の三者凡退。
週の初めの試合を幸先良くスタートした。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:2

【ドラ】完璧な勝利 (D@C #06)【'08】

2008/04/13 16:22

吉見が前回ほどの調子でないながら完封。
打線も今日は見事なつながりを見せてカード勝ち越し。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 2 0 1 0 2 2 0 0 0 7
広 島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手 [ 中日 ] 吉見(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 長谷川(1勝2敗0S)
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 5回 3号ソロ
ニッカン式スコア

投手はローテ通り吉見、鯉は長谷川が先発。
初回、いきなり井端・李の連打で1・3塁のチャンスを作ると、
ウッズが軽打でレフト前へ。
なかなか出なかったタイムリーがあっさり出て先制点。
さらに和田の四球で満塁とすると森野にもタイムリーが飛び出し、
打線のつながりでいきなり2点のリードを手にする。

さらに3回は森野の内野ゴロの間に1点。
5回はウッズの本塁打とtanisigeのタイムリー、
6回はウッズのタイムリーと森野の犠牲フライ。
見事な繋ぎのバッティングが実を結び、7点の援護を吉見にプレゼントする。

吉見は前回の完璧な投球と違い、三者凡退が初回のみ、
あとは安打でランナーを背負う苦しい投球だったが、
四死球が死球による僅か1つ、要所を締める投球で得点を許さない。
良くないなりの投球が実を結んだことと大量援護もあり、
吉見はなんとなんと2試合連続の完封勝利。
完璧な調子でなくても抑えていく術があることを見せ付けた。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:2CM:2

桜花賞

2008/04/13 15:34

◎トールポピー
○リトルアマポーラ
▲ブラックエンブレム
△ソーマジック

馬連ボックス
三連複ボックス
三連単◎○→◎○▲→◎○▲△
競馬 競馬予想
fool's Paradise articlesTB:0CM:2

【ドラ】被弾 (D@C #05)【'08】

2008/04/12 23:24

小笠原が2被弾で3失点。
打線もチグハグな攻めでソロの1点のみ。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
広 島 0 0 0 3 0 0 0 0 X 3
勝利投手 [ 広島 ] 高橋(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 小笠原(2勝1敗0S)
セーブ [ 広島 ] コズロースキー(0勝0敗2S)
本塁打 [ 中日 ] 森野 2回 3号ソロ
[ 広島 ] アレックス 4回 3号2ラン、シーボル 4回 2号ソロ
ニッカン式スコア

観戦してないし昨日の試合なので簡潔に。
小笠原は4回につかまり、5回も良さが出せず5回3失点。
後続の投手は川井がパーフェクト。中里もなんだかんだ抑えた。

打者の方は計4回の先頭打者出塁を全て無駄にし、
点は森野のホームラン1点のみ。

負けるべくして負けた。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【ドラ】和田、輝く (D@C #04)【'08】

2008/04/11 23:20

湿り度が増す打線の中、和田が満塁、3ランと2本の本塁打。
投手は朝倉が不安定も、後続の中継ぎが踏ん張って連敗ストップ。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 4 0 0 0 3 0 0 0 0 7
広 島 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
勝利投手 [ 中日 ] 朝倉(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 広島 ] 大竹(0勝2敗0S)
本塁打 [ 中日 ] 和田 1回 3号満塁、和田 5回 4号3ラン
[ 広島 ] シーボル 4回 1号2ラン
ニッカン式スコア

先発は朝倉と大竹。

初回、立ち上がりの大竹に荒木が先制パンチ。
いきなり2ベースで1番の仕事を果たす。
井端の進塁打のあと李、ウッズが四球を選び、1死満塁。
ここでヒザの怪我をおして出場を続ける和田さん。
得意技のゲッツー…を想像するのはネガティブな中日ファンの悪い癖。
大竹のシュートをレフトスタンドへ叩き込み、4点を先制する。

一方の朝倉は初回2回をまずまず抑えるものの、
3回に2本の安打を浴びたあたりから怪しくなり始める。
そして4回、シーボルに2ランを浴びた頃から制球が定まらない。
マトモなストライクが行かず、苦しくなって置きにいった球を痛打。
さらに1点を取られて、4-3。
勝っているのに負けているような苦しい流れ。

そんな流れを払拭したのは再び和田。
四球二つで大竹が降板し、代わり端の林が置きに行ったストライクを逃さず、
本日2本目のホームランは値千金の3ラン!
リードをあっという間に4点に戻した。

朝倉は5回は何とか抑えたものの、6回に2塁打を浴びたところで降板。
しかし、後続の左バッター二人は小林がきっちり切ってとり無得点。
翌7回も鈴木が1安打を許しつつも危なげなく抑えて見せた。

結局8回9回も平井と高橋が1本ずつ安打を浴びるものの、
ホームは踏ませずゲームセット。連敗を2で止めた。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:3

【ドラ】絶望した! (D@T #02)【'08】

2008/04/09 22:15

あまりに淡白な打線に絶望した!
…まあ、よくあることですが。
下柳を捕まえあぐねて零敗。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪 神 1 0 1 0 0 0 0 0 X 2
勝利投手 [ 阪神 ] 下柳(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] チェン(1勝1敗0S)
セーブ [ 阪神 ] 藤川(0勝0敗7S)
ニッカン式スコア

先発は大方の予想通りチェンと下柳。
立ち上がり、チェンは二死からヒットと四球でピンチを招くと、
今岡の当たりはライト正面へのライナー。
チェンジ…と思いきやビョンが追いきれず落球(記録はヒット)。
チェンには不幸な形でビハインドを背負ってしまう。

さらに3回は四球2つでピンチを背負うと、
不調の鳥谷に左中間へのタイムリー2ベースを浴び、さらに点差を広げられてしまう。

その間打線は2度先頭打者を出塁させるものの、
いずれもチャンスを生かせず無得点。
下柳を捉える事ができない。

結局その後のイニングはあまりにも淡白に3つずつアウトを積み重ね、
下柳に7イニング、久保田に1イニング。
最終回の藤川には三者三振のおまけつき。
誰一人として打者が仕事をしないままゲームが終わってしまった。

投手は5・6回を山井が、7回を高橋が、8回を小林が四球一個に抑え、
翌日以降に希望を残す内容となった。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:3

【ドラ】強竜打線の十八番 (D@T #01)【'08】

2008/04/08 23:55

追いつかない程度の反撃。
最終回に藤川を追い詰めつつも打ち切れず、第一ラウンドは虎に軍配。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2
阪 神 0 0 0 0 0 0 3 0 X 3
勝利投手 [ 阪神 ] アッチソン(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 中田(1勝1敗0S)
セーブ [ 阪神 ] 藤川(0勝0敗6S)
ニッカン式スコア

先発は中田とアッチソン。
中田は初回から凄まじい暴れ馬っぷり。
4回までで100球を投げるペース。
一方のアッチソンはテンポもコントロールも良く、
ドラゴンズ打線を抑えていく。

試合が動いたのは5回。
唯一タイミングが合っていそうな森野のヒットから、
tanisigeのレフトオーバーのタイムリーで1点を先制。

中田は6回にようやく三者凡退。
エンジンがかかってきたのかと思われたが…

前半からの飛ばしすぎのツケか、7回に捕まってしまう。
矢野のヒットと四球でピンチを背負うと、
桧山新井に連続タイムリーを浴びて逆転。
さらに替わった小林が打ち取った当たりの内野ゴロの間に1失点。
7回終了時で2点差。
JがいないとはいえFKを抱える虎相手には厳しい点差となる。

が、9回、沈黙していた井端が塁に出ると、タイロンの四球を挟んで
和田さんが追撃のタイムリーヒット!
さらに金本のファンブルの間にランナーが進塁し、1打逆転のチャンス!
ここで虎は満塁策で中村紀を歩かせ、森野勝負!

…しかし、森野はフォーク三つで三振、tanisigeも神通力は効かず外野フライ。
惜しいところでの敗戦となった。

<個別評価>

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:1CM:1

【ドラ】新星登場 (D×YS #03)【'08】

2008/04/06 17:09

3年目の吉見が見事な投球で完封勝利。
打線はリオスから6イニングを1点ずつで6得点。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中 日 1 1 1 1 1 1 0 0 X 6
勝利投手 [ 中日 ] 吉見(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] リオス(0勝1敗0S)
本塁打 [ 中日 ] 中村紀 4回 3号ソロ、中村紀 6回 4号ソロ
ニッカン式スコア

投手は吉見とリオス。
吉見は初回から抜群のコントロール。
完璧な立ち上がりを見せる。

打線は初回、いきなりアライバコンビが2・3塁のチャンスをつくり、
ビョンの最低限の仕事、内野ゴロで先制点。
2回はリオスの独り相撲、ボークとワイルドピッチで加点。
3回は李のタイムリー2ベース。
4回はノリさんのライトへの見事な一発。
5回はウッズのフェンス直撃のタイムリー2ベース。
6回はノリさんの2打席連続ホームラン。
小刻みに6点のリードを奪った。

その間吉見は抜群の安定感でヤクルト打線を討ち取り、
終盤までゼロを重ねる。
結局吉見は138球を一人で投げきり、
チーム初の完投を見事な完封勝利で飾った。

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:2CM:4

【ドラ】花見(D×YS #02)【'08】

2008/04/05 19:22

花見大会ならぬ花火大会。
ウッズはともかく荒木・井端のアベックアーチとはレアもレア。
投手はやる夫小笠原が7回をスミ2に抑えて2勝目。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 2 0 0 0 0 0 0 1 0 3
中 日 0 2 1 2 1 0 0 0 X 6
勝利投手 [ 中日 ] 小笠原(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 加藤(0勝1敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗4S)
本塁打 [ ヤクルト ] リグス 1回 2号2ラン
[ 中日 ] 井端 3回 1号ソロ、荒木 4回 1号2ラン、ウッズ 5回 2号ソロ
ニッカン式スコア

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:2

【ドラ】ミスミスミス (D×YS #1)【'08】

2008/04/04 23:24

(追記アリ)
打っては3安打、守っては3失策に2被弾。
勝てるはずのない内容ですな。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 0 1 3 0 0 0 0 0 2 6
中 日 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
勝利投手 [ ヤクルト ] 村中(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 朝倉(1勝1敗0S)
本塁打 [ ヤクルト ] リグス 2回 1号ソロ、ガイエル 3回 3号3ラン
[ 中日 ] 和田 4回 2号ソロ
ニッカン式スコア

今日は試合もニュースも見られていないのでとりあえずテーブルのみ。
個別評価は明日以降に回す。

ともかくミスが非常に多い試合。
荒木の失策はむしろウッズが捕れって話なのか?
まあどちらにしろヨーイドンの3イニングで4失点じゃ話にならない。

打線も淡白。
初物の村中を予想通りに打ちあぐね、
得点は和田さんの本塁打のみ…
どころか安打も3本だけ。四球5つ貰ってもこれでは。

とりあえず明日。
応援団の応援体制ともども、しっかり立て直して欲しい。

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【ドラ】大エース様の考えることは分からん (D@G #3)【'08】

2008/04/03 23:47

あのイニングに大エース様が考えたこと。
①このまま勝つと巨人が沈んでセリーグが面白くなくなる
②来年お世話になるかもしれないチームに塩を送っておこう
③中5日は疲れるんだよバカ監督
④巨人戦阪神線ばっか投げさせようとするんじゃねぇよ、もっと銭よこせ

3連続含む4被弾でエース?が轟沈、初黒星。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 1 1 0 3 0 0 0 0 5
巨 人 0 0 0 1 0 0 5 0 X 6
勝利投手 [ 巨人 ] 西村健(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 川上(0勝1敗0S)
セーブ [ 巨人 ] クルーン(0勝0敗1S)
本塁打 [ 中日 ] 和田 5回 1号3ラン
[ 巨人 ] 小笠原 4回 1号ソロ、高橋由 7回 1号3ラン、亀井 7回 1号ソロ、小笠原 7回 2号ソロ
ニッカン式スコア

この記事の続きを読む…
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:0

【ドラ】海を越えてやってきた (D@G #02)【'08】

2008/04/02 23:55

チェン・ウェインがアクシデントの山本昌の後を受けて好投。
元気のない巨人打線を4投手が撫で斬って4連勝。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 0 0 0 1 1 0 0 1 3
巨 人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手 [ 中日 ] チェン(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 内海(0勝1敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗3S)
ニッカン式スコア

この記事の続きを読む…
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:2CM:0

【ドラ】華麗なる弾道 (D@G #1)【'08】

2008/04/01 22:12

別人のように立ち直った中田を打線が援護。
最後は「初めて」中村紀が上原から打ったヒット=ホームランが決勝点。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 0 0 1 0 2 0 0 1 4
巨 人 2 1 0 0 0 0 0 0 0 3
勝利投手 [ 中日 ] 中田(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 上原(0勝1敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗2S)
本塁打 [ 中日 ] 李炳圭 6回 1号2ラン、中村紀 9回 2号ソロ
ニッカン式スコア

4回辺りからCSにて観戦。
解説わしで一瞬TV消そうとおもったがw

この記事の続きを読む…
野球 ドラゴンズ
fool's Paradise articlesTB:2CM:2

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.