fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

【競馬回顧】天皇賞秋【反省会】

2007/10/29 23:50

何故◎○で決まったレースなのに反省会なのか。

この日の東京競馬場は重馬場スタート。
天気自体はピーカンだったため、どこまで回復するか読めなかったが、
結局メインレースでは稍重での施行となった。
馬場を反映してか、連対馬血統にはメジロライアンなど、重巧者が名を連ねていた。
時計は全体的にかかり気味。
レース自体はコスモバルクによる、平均的に速い息の入らない流れでの逃げ。
道中に一度も12秒台がないのだから、相当タフな流れだっただろう。
ちなみに、この日のこの前のレースまで、連対馬の枠は1枠と3枠と5枠と6枠。
グリーンベルトだったのか、結局天皇賞も1枠6枠3枠で決まった。


天皇賞秋’07結果


<評価馬+人気馬>
1着◎メイショウサムソン(1)

 完璧なレース。仮に後ろの馬に不利がなかったとしても、
 恐らく1着はこの馬だったと思う。
 延長もそう苦にする馬ではないが、速い上がりを使える馬ではない。
 次走JCで好走するためには今回と同じように、
 中だるみのないペースが必要不可欠だろう。
 次走:C
2着○アグネスアーク(7)
 前々日発売では妙な人気で驚いたが、当日は落ち着いた感じ。
 上昇中の新鮮さを生かして、不利を跳ね除けて見せた。
 そろそろ新鮮さを生かした走りも終了する頃だろう。
 短縮も延長もそう変わらない馬だが、
 マイルCSなら多少注意が必要かも。
 次走:C
3着消カンパニー(6)
 G1挑戦して複絡みすらなしで見限ってしまったが、
 ノーザンテーストが2勝している馬場が合ったか。
 外を回した有力馬がことごとく不利を受けての結果だけに、
 あまり鵜呑みにはしない方がよさそうではある。
 とはいえ、次走G1に向けては良いリズムを作ったのも事実。
 マイルCS出走なら馬券に含めたいところ。
 次走:B
6着×アドマイヤムーン(2)
 切りきれず×評価したが、やはり覇気のない走り。
 不利を受けたこともあるが、もう少し動いても良かった。
 馬自体のキャラとしては「海外と宝塚しか勝っていない」わけで、
 G1での信頼という意味ではちょっと乏しいかも。
 次走JCなら人気でも蹴っ飛ばしてみたい。
 次走:D
9着×ダイワメジャー(3)
 こちらも切りきれなかったが、不利を受けたとはいえ、
 そもそも前にも行ききれなかったわけで、
 大分前向きさがそがれている印象を持ったレース。
 次はマイルCSだろうが、案外危ないのではないか。
 次走:D
10着▲ブライトトゥモロー(10)
 初G1の鮮度に賭けたが、○→×→のリズム、延長のステップと
 条件が揃っていたにも関わらずこの着順。
 やはり鮮度に賭ける場合には最低でも前走連対くらいはほしいか。
 ダウンが得意というより、自分の走りしかしなさそうなので、
 次走はG1なら消し、G3以降、特に短縮なら買いでよさそう。
 次走:C
<その他の馬短評>
4着ポップロック→C非根幹の馬と再認識。有馬まで待機してほしい
5着コスモバルク→E良いペースメーカーだが、中央G1では買えない
7着シルクネクサス→D時計のかかる馬場、坂のある馬場ベストか
8着チョウサン→Cここの凡走は当然も能力見せた、Hペース非根幹で
11着ローゼンクロイツ→D
12着デルタブルース→E国内で買うところがない
13着シャドウゲイト→D国内G1では脆さが。しばらく買いづらい。
14着エイシンデピュティ→B降着。ダウンなら面白いはず。
15着マツリダゴッホ→C所詮偽サンデー。非根幹重賞で。
16着ボンネビルレコード→D出るレース間違ってる。

<来年への覚書>
・新鮮な馬の台頭に注意。
 (例)G1初出走、古馬G1初出走など
・良と稍重では必要な血統要件が変わってきそう。
 ただ、新鮮さが求められる流れは変わらないはず。


馬券の買い方考えないとなぁ。
やはり馬連は必要かも。
スポンサーサイト
競馬 競馬回顧
fool's Paradise articlesTB:1CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『天皇賞・秋(2007年)回顧【血統フェスティバル】』
左は【天皇賞・秋】東京芝2000m1~5着馬の血統です。こちらをみながら【天皇賞・秋】を振り返ります。
【血統フェスティバル】blog|2007/10/30(火) 09:47

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/112-e34b02a8

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.