fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

【ドラ】飛ばないピッチャー (D@YB #02)【'08】

2008/04/20 22:27

吉見は初の失点も6イニングを最小失点に抑え3勝目。
打線は要所でホームランが飛び出して投手を援護。

<ゲームレビュー>
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中 日 0 1 0 0 0 1 1 0 0 3
横 浜 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
勝利投手 [ 中日 ] 吉見(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 三浦(1勝2敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝0敗6S)
本塁打 [ 中日 ] 森野 2回 6号ソロ、井端 6回 2号ソロ
ニッカン式スコア

先発は予想通りD吉見とBs三浦。

先発吉見は1~4回はまずまずの立ち上がり、
とはいえやや球にはバラつきがあったようだ。
安打や投手への四球などでピンチを背負い、
いつ点をとられてもおかしくない状態だったが、
横浜打線の打ち損じにも助けられて無失点記録を伸ばす。

そんな吉見に対し、打線はまず森野が三浦のカットボールを捕らえ、
先制のソロホームラン。まずは一つ援護を与える。

しかし、5回、ついに吉見が捕まる。
ヒットで出た打者を送られると、内野ゴロで進塁。
ここで仁志にタイムリーを許し、シーズン25イニング目にして初の失点を許す。

そんな吉見にさらに援護点をプレゼントしたのは井端。
荒木に散々粘られてやや制球を失った三浦の高めのストレートを思い切り強振。
ライナーでレフトスタンドへ飛び込む勝ち越しホームランとなった。

裏の6回は2安打を許すもののtanisigeのリードにも助けられて無失点。
7回表の代打によってマウンドを降りたものの、6回を7安打2四球で1失点。
先発としては最低限の役割をこなして、リリーフに後を託す。

打線は7回、tanisigeのタイムリー2ベースでさらに加点。
2点差にしたところで投手は雨の影響で登板機会を失った小笠原が登場。
小笠原は各バッターに粘られつつも2イニングを1安打無失点で切り抜け、
バトンを岩瀬につないだ。

その岩瀬は2死をポンポンと取った後に連続ヒットで1,2塁のピンチ。
ここで迎えたのは中日戦にめっぽう強い金城。
…だったが、ここを無事内野ゴロで切り抜け、連勝を決めた。

<個別評価>


名前評価点

戦評

荒木

6.0

守備はもちろんだが、井端のHRの前の粘りは評価したい

井端

7.0

HR打つのが仕事ではないが、クセ者ぶりは見せた

5.0

良い投手に当たればこんなもんだろう。

ウッズ

5.0

全部ランナーなしだと大振りするよな~

和田

5.5

7回の追い込まれてからの四球は評価。

森野

7.0

まさに絶好調。直球の対応力削った代わり変化球は対応できてる。

中村紀

6.0

今日はまずまずの働き。7回もランナーは進めた。

tanisige

6.5

好調継続。今日の追加点は貴重だった。リードも文句なし。

吉見

6.5

前々回ほどではないが、やはり粘り強い。

立浪

5.0

そろそろ片目を開けてくれないと代打戦略が崩壊するorz

小笠原

6.5

さすが先発候補をやってるだけのことはある。

岩瀬

6.0

胃に悪いからうっかり五人とかヤメてください。


打線のつながりは全くなかったが、
好調森野tanisigeと井端のクセ者ぶり、
そしてなにより吉見ら投手陣の頑張りに助けられた試合。
荒木はいつもは辛口で見てますが、
守備ではいつも助けられてるのと、
最近は粘りを見せる打席もあるのでマシにはなってるかな。
逆にどんどんダメになってるのがライトのあの人。
相性の良い投手以外はとことん脆い。
使うにしても下位に落とした上で併用にしてくれないかなあ。

吉見は初めて点を許しましたが、それでガタガタっといくことはなく、
その後も同じペースの投球を見せていた。
これなら今後もそう悪くない投球ができるかな。

ウッズと立浪は厳しい書き方をしましたが、
どうやら可変ゾーンにやられてたようですな。
ウッズは抗議で退場だった模様。
どのみち交代のタイミングですから、
出場停止喰らわなければ問題ないけど。

小笠原はここで投げさせたが、来週はブラフ要員かな。
ローテとしては水曜と金曜が空いてるけど、
朝倉をずらした辺りもあって、少しローテ再編しそう。

火曜の中田と日曜の吉見は確定でしょうが、
あとの川井、山井、朝倉、小笠原はこの週に登板は確実でも、
どの日かってのはかなり読みづらい。
ケンシンの復帰次第というところもあるし。
どちらにしろ要注目。
スポンサーサイト
ドラゴンズ 野球
fool's Paradise articlesTB:0CM:2
コメント
荒木は一進一退でしょうね
まあライトの人は衰退するのみですが。

森野は仰るとおりで直球の速さにはついていけないのにこの結果。
ちょっとビックリですね。これで本調子になったらと思うと・・・。
もっともその頃には日本に居ませんって気もしないでもないです(^^;
FU-TA #1FBKC2Is|2008/04/20(日) 22:49 [ 編集 ]

荒木は今年、送球にもまったく不安ないですから、
完全に守備力では12球団No.1でしょう。
むしろ歴代でも1・2を争うのではとすら思えます。
そんなわけなので、打撃が一進一退のうちは使うべきですよね。

ライトのあの人は仰るとおり慣れてきて進歩があったように見えたのは
砂上の楼閣であったことが良く分かってきたので、
今後は下がる一方。いつ下にさがるかが見ものな状況ですw

森野は今のうちに直球への勘を戻した上で、
今のように両方にらむ対応が出来るようなら、
本気で首位打者狙えるのではないかとw
遅咲きですし、外には行かないと信じたいです(汗
Nacky(中昇) #-|2008/04/20(日) 23:09 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/175-0e8f4389

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。