fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

効率がいいのか

2009/03/21 21:44

それとも相手が悪かったのか。

■本日のドラゴンズトピックス
オープン戦結果 中6-7ソ
安打4本で6点を喜ぶべきか、4回以降全くの無音を悲しむべきか。
(多分後者)
奴は4タコなんだけど、
野本がお疲れのとこ見るともしかして小池さんスタメンフラグktkr?
とりあえず井端の3四球にはらしさが見えてよかった。

<おまけ>
第2試合 神村学園(鹿児島)-中京大中京(愛知)
選抜始まったのね、知らんかった。
地元チームが勝って目出度い。
しかし、愛知勢は春は強いよなあ…

中京もドラゴンズも頑張れ!の気持ちを込めて↓をクリック!
にほんブログ村 中日ドラゴンズ

■本日のグランパストピックス
<中スポ>
吉田「オレが封じる」 ヨンセンと空中戦勝負
憧れのヨンセンとのガチンコ勝負に武者震いのマヤ。
プレゼントパスは大差で勝ってるときだけにしt(ry

<ニッカンスポーツ>
ピクシーがミニゲームに飛び入り参加
未だに一番高い技術のピクシー。
得点の匂いのしない、FKにCK、自分で蹴ってくだしあ。

<J's GOAL>
【J1:第3節 名古屋 vs 清水】プレビュー
明日は瑞穂でのヨンセンおかえりマッチ。
とはいえ試合の焦点はどちらかというと第1次の連戦の疲れにいかに対抗するか、
その1点に尽きるだろう。
既に動きが悪くなり始めてる(というかまだイマイチ攻めの中で存在感が出ない)
中村直がどの程度攻守両面で存在感を出せるか、
その辺りには期待したいところ。
伊東を中心にした老獪な守りを崩すには、
彼の動きが必要不可欠だと思う。
あとは小川。
相手にかなり警戒されて消されている部分も大きいが、
それでも試合に1度2度と決定機に関わっているのはさすが。
国安戦ではCHに入ったりと多彩なところを見せたが、
そろそろ得点に直接絡む働きを期待したい。

…といいつつ、明日は打ち合わせにつき観戦できず。
どなたか僕の分も魂もって行って下しあorz

今度こそホームで勝ち点3!の気合を込めて↓をクリック!
にほんブログ村 名古屋グランパスエイト
スポンサーサイト
野球 ドラゴンズ WBC サッカー グランパス
fool's Paradise articlesTB:0CM:2
コメント
勘違いしないのなら
井端を3番でも面白い気はしますね。
多分、引っ張ってフライとか上げたら
嫁に締められるんじゃないですか?w

個人的には小池の何でも出来る打撃を買ってるので、
開幕スタメン小池でも全然OKです。
FU-TA #1FBKC2Is|2009/03/22(日) 22:07 [ 編集 ]

ヨメの尻に敷かれて活躍して欲しいっすねw

小池は何でも出来ますが確実性だけはありませんw
それにどれだけ耐えられるかですが、
まあ、奴に比べたら全然マシでしょうw
Nacky #-|2009/03/22(日) 23:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/341-e6508403

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.