fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

BIG NEWS in MIAMI【NBA】

2010/07/09 20:00

お久しぶりでございます。

【NBA】レブロンがヒート入り決断、D.ウェイドらとビッグ3形成へ
7月9日10時58分配信 ISM

 クリーブランド・キャバリアーズからフリーエージェント(FA)となり、移籍先が注目されていたレブロン・ジェームスが現地8日、米スポーツ専門局『ESPN』の放送で、マイアミ・ヒート移籍を決断したことを表明した。

 昨季2年連続のMVPに輝いたレブロンは、先日ヒートと契約合意したドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュとともに、このオフのFA市場で最も注目されている3選手、“ビッグ3”に数えられていた。これまで故郷のチームである古巣のキャブスほか、シカゴ・ブルズなど複数の球団と交渉を行っていたが、米国代表でもともにプレーし、親交のあるウェイドたちと自身初のNBAファイナル制覇を目指すことになった。


まさかの展開。
この前日にウェイドの再契約、ボッシュの加入が発表。
その割りに契約条件が出てこなかったのでおかしいとは思っていたが、こうなろうとは…

僕はMIAMIファンではあるけれど、じゃあ単純に嬉しいかというとちょっと複雑な気分。
(ボッシュの加入は手放しで喜んでるが)
BOSのBIG3のように全員がこなれたベテランでしかもプレイエリアが偏らないわけでもなく
ジョーダン&ピッペンのようにはっきり序列がある二人というわけでもない。
ウェイドとレブロンがフィットするかどうかは正直誰一人分からないのが現状だろう。
そしてどのような契約になるかは分からない(MAX契約ではないらしいが)が、
サポートキャストをどう集めていくかも不透明なままだ。

何より、いい選手をたくさん集めたから優勝できるわけではない、というのも歴史が証明している通り。
'96~'98あたりのHOUSTON(オラジュワン、ドレクスラー、バークレーが揃っていた)然り、
'03~'04のLAL(シャック、コービー、カールマローン、ペイトンの年)然り。
ここ数年の優勝チームを見ても、いい選手と、いい脇役が、いいケミストリーで臨んで、
初めて優勝が出来るもんだと思う。

色々な掲示板見ていると「勝って当たり前」とか「アンチマイアミだ」とか、
脊髄反射で書き込んでいる方々も多いようですが、
皆様、そんな簡単なものじゃないっすよNBAの優勝って。

至上稀に見るダイナミックなチームがどんな戦いをするか。
苦しむのか、すいすいと勝ち上がるのか。王朝を築くのか、はたまたあっという間に瓦解するのか。
とにかくNBAを楽しもうではありませんか。

とりあえずMIAMIファンの僕が言えるのは、
「BSやCSでの露出が大きく増えそうで嬉しい」www
スポンサーサイト
NBA バスケットボール MIAMI
fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/516-bee967d6

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.