fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Mの法則再検証~File01.ストレスは生きているか?

2011/07/03 00:29

競馬歴十数年。
そのほとんどの期間をMの法則を利用する形で予想してきた。
しかし、御大が現役で発信してくれているとはいえ、
昔からの理論が今の状況でどこまで通用しているのかは心もとないところもある。

そこで、久々にTARGETとデータラボを契約したので色々と調べてみることにした。
Mの法則をおさらいしながら、それが現在どのようになっているかの検証を行っていきたい。
ちなみに、利用する数字は2006年1月以降。
全ての元になる基本の数字を出しておこう。
この期間で数字をとった場合、
勝率6.9%、連対率13.9%、複勝率20.9%
単勝回収率73円、複勝回収率78円

これが全ての基準となるといってもらって良いと思う。

では、早速お題その1.
いわゆる中期に著された『Mという名の再的中理論』の冒頭のページ。
「競走馬は好走すればするほど消耗する」
「特に接戦はダメージが大きい」
といううのがMの法則の根幹の理論。その説明として、
あのとき示された回収値は未勝利からOPに向けてどんどんと落ちる形で示されていたが、
現在はどうなのか、調べてみた。

<抽出条件>
・06.01~先週までのデータ
・500万下~G1を対象
・上記で一旦抽出し、まずは前走クラス:同クラスで抽出。
・その上で該当馬のデータから前走着差:負0.0で抽出 
クラス単勝回収率複勝回収率勝率
500万下738420.7%
1000万下798619.8%
準OP477210.8%
OP1018314.1%
(OP特別)655916.0%
(G3)1699815.2%
(G2)767022.2%
(G1)63926.5%


お手元に該当の本がある方は見比べてみて欲しいが、下級条件はあまり変わっていない。
そして準OPがむしろ下がっているレベル。
OPクラスについては単回収率が100を超えていて儲かるんじゃないかと思われるかもしれないが、
これはG3でストレス耐性高い2歳の戦のイナズマアマリリスの単7460円が押し上げているためで、
この異常値を除くととてもプラスにはなりそうにない状況に落ち着く。
そして特筆すべきはG1の部分で、回収率が63、勝率も6.5%。
前走G1を0.0秒差で負けた馬の単勝を買うのは、あてずっぽうで単勝買うのと変わらないレベルなのだ。

ちなみに、さらにプレッシャーを受けやすい1番人気の馬という形で絞ると、
サンプルは少ないがG1だと単勝回収率65、勝率も20.0%と、平均的な1番人気に比べ10%近く低下。

ただし、馬券、特にWIN5を買う際に一つ忘れてはいけないのは、
前走0.0秒差負けが出来ると言うことは、現状において好調であるということ。
それを表すように、勝率は18.8%を数える。
これはストレスの出にくいダートが入ったり、ストレス耐性の高い馬の数字が入ったり、様々な理由がある。

参考までに、まったく同じ条件で、3角1番手(逃げ)、3角2~3番手(先行)、
4角10番手以下(差し追い込み)という3条件で抽出すると、
位置取り単勝回収率複勝回収率勝率
3角先頭748519.6%
3角2~3番手768022.3%
4角10番手以下768712.4%

となる。差し追い込みのストレスのほうがきつい印象に映るが、どのみちどのステップも妙味がない。

というわけでとりあえずの結論。

・まだストレスの考え方は生かしておいて良さそう
・ただし、勝ち馬を探す上ではあくまで他の要素と組み合わせることは忘れないほうがいいかも
(疲労、レース間隔、人気…)

スポンサーサイト
競馬 競馬コラム Mの法則
fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/567-2a68521f

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.