fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

フェアリーS/他【馬】

2012/01/09 13:44

時間もないので簡易分析。

<過去3年から>
・距離ショック的には、延長が全く馬券になっていない。
 唯一の連対スピードリッパーも中11週だから休み明け扱いと言っていい内容。
 この時期の牝馬には延長での中山1600は厳しいのかも。
 一方短縮は頭数こそ少ないが馬券にはなっている。
・前走G1のステップから2頭勝ち馬が出ている。
 いずれも「前走人気でコケてダウンで」というタイプが人気に応えて好走した形。
 G1で穴っぽく走った後の馬は穴でコケてるので注意。
・なんだかんだ言って中山マイルなので、どちらかと言えば内枠有利。
 ただ、'10のようになることもあるわけで、あくまで傾向。
・3着以内9頭で父も母父も非サンデー系だったのは1頭だけ。

<レース>
[好走期待値A]
ラシンティランテ
[好走期待値B]
メイブリーズ、アイスフォーリス、ルネッタアスール、チェリーメドゥーサ
[好走期待値C]
ニケ、マイネエポナ、トーセンベニザクラ、パストフォリア、フライングバルーン、オメガハートランド、シャンボールフィズ
[好走期待値D]
ターフデライト、ラミアプリマベーラ、ダイワミストレス、サルバドールピアス

評価
◎:ラシンティランテ(3番人気)
G1人気コケからのステップに当てはまるのはこの馬のみ。むしろ何でこんなに人気ないの?
外目の枠のタキオン産駒でダウンも合うはず。馬体は軽く増やすくらいがベスト。
○:メイブリーズ(20以上)
Bの中で、短縮、坂合う、詰めても大丈夫など条件あうこの馬を対抗に。
▲:アイスフォーリス(10台)
○とほぼ同ステップ同評価だがマイル以下の経験がないのと人気を考えてこの順番。
△:ルネッタアスール(10台)
チェリーと同評価だが、さすがに大外はきついのでこっちをチョイス。

馬連
◎○:400 ◎▲:300 ◎△:200 ○▲:200
ワイド
◎○:400 ◎▲:300 ◎△:200

(15時15分追記)
ラシンティランテの状態がよくなさげなので、
◎○200◎▲◎△100
ワイド◎○▲△ボックス各100に変更。

<淀短距離S>
◎フレンチカクタス
○エーシンダックマン
▲ミキノバンジョー
△ワンカラット

馬連
◎○:200 ◎▲、◎△、○▲:100
ワイド
◎○:200 ◎▲:200 ◎△:100
(15時35分追記)
▲ミキノが状態微妙なのでスギノに変更

<サンライズS>
◎キングレオポルド
○アラマサローズ
▲ミスクリアモン
△サリエル

馬連
◎○:200 ◎▲、◎△、○▲:100
ワイド
◎○:200 ◎▲:200 ◎△:100
スポンサーサイト
競馬 競馬予想'12 中山 フェアリーS 京都
fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/585-184f3088

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.