fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

フィリーズレビュー予習【馬】

2012/03/08 22:22

昨日と似たような分析をするつもりだったが…
例によって 複勝率→複勝回収率

<初重賞>
1-1-2-31(11.4%,74.3%)
<重賞2戦目>
1-2-1-23(14.8%,48.1%)
<3戦目以降>
3-2-2-12(35.0%,250.5%)

新鮮さによる差は余り出なかった、というかむしろこの時点では新鮮ではない馬のほうが少ないんだろう。
そういう意味で3戦目以降のほうが良いというのはむしろ少ないなら経験があったほうが優位なのかも。

ここからはここ10年の集計。

<同距離>
0-4-2-31(16.2%,87%)
<延長>
2-0-1-36(7.7%,15%)
<短縮>
8-6-7-62(25.3%,107%)

ちょっと笑えるレベルで差が出た。単勝にいたっては短縮の回収率が150%超え。
短縮の中で絞って見ていくと、
・前走1600m以上の条件戦を勝った馬は4頭いて1頭も馬券になっていない。
・むしろ格上挑戦(500万条件馬)自体が馬券になっていない。
・オープンクラスを勝った馬も2着が最高。ことごとく人気を裏切る様はむしろ壮観。
・前走2着からの馬はG1を2着で人気の馬が順当、というパターンで結果が出ている。
・それ以外で馬券になったのは1頭のみ。ストレスが心配になるパターン?
・前走3着からの馬は勝ち馬はラインクラフトでG1から。だが、他のG1で3着からはことごとく人気ゴケ。
・あとはエルフィンSをステップで3着までだから期待値は低そう。
・前走4~6着の短縮は期待値が高い。エルフィンSを先行でこれくらいに負けた馬がガンガン馬券になっている。
・それ以下からの馬もエルフィンS先行か、その前に1400で結果を残した馬がG1惨敗後、が多い。
あとの好走パターンを見てみると、
・延長の勝ち2頭は両方連勝中の連荘期。
・同距離からの2着のうち、2頭がダート勝ちから。ダートからの出走は前走勝ちのこの2頭のみ。

ここまで書いたが、アイムユアーズに出てこられると走られそうなところではあるのが悩みどころ。
一応ダート1400勝ち上がりのサトノジョリーを穴馬で指名しておくことにする。
スポンサーサイト
競馬 競馬分析 阪神
fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/597-d18873cd

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。