fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

連勝のち連敗のち連勝【竜】

2012/04/21 21:23

4/20 D 2-0 C

4/21 D 6-1 C

山内に岩田、ちょっと似たところのある二人の投手が良く投げた。
田島もいいし、昌さんも良くなってるし、
本当にうちのチームのスカウトと投手コーチ陣はどうかしてる(褒め言葉)

打撃陣については昨日はともかく今日は上位陣がしっかり仕事しての6得点。
みんな落合前監督好きだねーw(本日解説にて来場)

ツイッター上で少し語ってる人もいたので自分も考えてみたのが1番、2番のこと。
個人的には1番2番については

・1番に必要な能力は出塁率>粘り>脚力
・2番に必要な能力は脚力>粘り≒出塁率

だと思っていて、そういう意味で今年井端を1番2番から外したのは英断と考えている。
その上で、2番は右打者のほうがいいんだよね。
それは、右方向への打撃を求められた場合に左打者が引っ張るよりも、
右打者がおっつける方がより容易だから。
荒木がバントが下手だから、という理由で2番に置くのを敬遠する向きもあるけど、
走者が大島ならよほど正面でなければ転がすだけでバントは成功するだろうし、
もし失敗しても荒木の脚力なら1塁には残れるはず。
それなら森野や山崎の間を抜く長打で1点も望める。
(井端が1塁走者だとそれが望めないのが最大のネック)
そういう意味で現在の布陣は理にかなっていると思う。
あとはクリーンナップがちゃんと働くかどうかで、
今日の2本で森野も少し落ち着くだろうし、下位も活発。
現在の打線は打率.245。
それでも上位に脚力があるお陰で、わずか2分の上昇でも得点力が上がってるように思うな。

それから。

落合解説最高や!木俣なんて最初っから(ry

にほんブログ村 中日ドラゴンズ
スポンサーサイト
野球 ドラゴンズ 2012広島戦
fool's Paradise articlesTB:0CM:3
コメント
中日の歴史でもそうですよね
1番打者=俊足とは限らない訳で。

あと森野が100打点超だった2009年も荒木2番です。
日本は3番打者=左の中距離打者というのもあるので、
2番が俊足の右打者だと打線が組みやすいんでしょうね。

山内は安心してましたが、岩田はイライラしましたw
落合解説は相変わらず広島には甘いなあ、と。
FU-TA #1FBKC2Is|2012/04/22(日) 01:35 [ 編集 ]
2番荒木賛成
大島を自由に打たせて荒木に仕事させたほうが僕もふたりの足を生かせるとおもいます。
木俣達彦の解説はだんだんひどくなったような・・・
にゃん太郎 #-|2012/04/22(日) 08:37 [ 編集 ]
打順
>FU-TAさん
セの場合1番は投手が送って作ったチャンスを返す役割も求められるので、そういう意味でも大島>荒木かなあ、と。
仰るとおりジグザグ組みたいってのもありますね。

山内については実力、岩田については運ですねw
田島と入れ換えてみたいんですが岩田は中では使えないのが悩ましいです。

>にゃん太郎さん
はじめまして。
僕も大島は自由にしたほうが生きると思います。K俣については多分CBCの偉い人の弱味でも握っているんでしょうw
Nacky #-|2012/04/22(日) 09:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/636-02de5fcf

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.