fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

先週のMIAMI HEAT(WEEK3)

2013/11/20 11:57

WEEK3
Nov 12 vsMIL 118-95 W
Nov 15 vsDAL 110-104 W
Nov 16 @CHA 97-81 W

祝!3連勝&レブロンPOW!
背中を痛めたレブロンが気がかりとか言ってたらこの成績。
やはり霊長類最強を舐めてはいけない(戒め)

とはいえレブロンだけが凄かったわけではなく、
この3試合のMIAMIの攻撃スタッツは3試合の平均で、
FG%→54.5%
3P%→45.1%
と攻撃が絶好調。
リバウンドという弱点を覆い隠すような正確な攻撃で勝ち取った3連勝と言えよう。
これを支えているのはやはりよく脚の動く守備で、MILには18個、DALに至っては24個ものTOを誘発。
MIAMIのプレースタイルの場合相手のTOはそのままイージーバスケットにつなげられることが多く、
それがFG%の高さにつながっているのだろう。
もちろんそれだけでは3P%がここまで高くはならないので、セットした後も良い攻めが出来てるのだろうが。
これだけ良いセレクションで入っていると、必然的にオフェンスリバウンドの機会は少なくなる。
そういう意味でのリバウンドの少なさは気にしなくていいかもしれない。
実際、ボブ猫戦はディフェンスリバウンドをしっかり確保して相手にセカンドチャンスを与えなかったことで、
相手TOが少なかったにも関わらずこの3戦で最大の点差を開いてみせている。

ちょうどこの3試合はレイ様体調不良で欠場となり、ハスレムも背中を痛めたりとちょこちょこ離脱者は出ているが、
ルイス、ビーズリーなどを使ってなんだかんだやりくりが出来ている様子。
特にビーズリーは現状はガベッジタイムの得点源として、主力を休ませる重要な役割を担ってくれている。
シーズン終盤に向けて余力を残すためにもビーズリーがこういう働きをしてくれるのは大変ありがたい。
もちろん守備が改善されて勝ちパターンのローテに入ってくれたらもっとありがたいが。
煮込み中のオデンともども長い目で見てあげたいね。
スポンサーサイト

fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/669-3490a6e5

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.