fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

未来への投資【鯱】

2014/03/21 21:55

【Preview】
今年からA契約が6人以上いれば良くなったJリーグ及びナビスコ杯でのベストメンバー規定。
それを活かすも殺すも監督の腕次第。
ベテランの疲労を懸念するチームあり、結果の出ていないチームの熟成を狙うチームあり。
各チームの采配やいかに。

【System】
:4-4-2
GK楢崎以外を大幅入れ替え。
DFは左から佐藤、牟田、大武、森
ボランチに田口と望月、SHに矢田と松田。
FWに永井と矢野。平均年齢は23歳台!

:3-4-2-1
GK岡、3バックに山本、青山、佐々木。
WB左に元グランパスの阿部、右に福田。
ボランチにマルキーニョス・パラナと新井、2シャドーに水野とクリスティアーノ。
1トップにベテラン盛田。
こちらはリーグで未勝利のためチーム状態の向上を優先。

【Impression】
時間が経っているので感想のみ。
グランパス目線で見た内容的には「あらゆるところで若さが目立った試合」だった。
それは悪い意味ばかりではなく、いい意味でも。
ショートパスをつないでつないで、
積極的に縦にもボールを入れながらゴールに迫ろうというチームの意志ははっきりしており、
ベテランよりも背負うものが少なく怖さを知らない分より大胆な試みが多かった。
それは大半は甲府のDFによって絡め取られ、
時には致命的なピンチを招くことすらあったが、
理想とするサッカーがはっきり見えるという意味ではリーグに出ている主力以上かもしれない。
ただし、その理想を体現するには技術も共通認識もまだまだ不足している、というのが正直なところ。
そして不足しているのはそれだけではない。
経験であり、失ったボールへの責任感や執念のようなものもまだまだ不十分であったと思える。
それが如実に現れたのが失点シーン。
右サイドバックの森の軽いプレーからゴールに近い位置でボールを失うと、
3人居た守備は誰も寄せきれずに強いシュートを打たせる始末。
この他にもクリスティアーノには何本も枠に強いシュートを打たれており、
この辺りの危機管理を誰が号令をもってやらせるのか、
その辺りは若いとはいえCB二人の課題となったといえるだろう。
とはいえ、この若いチームが目指したサッカーはここ何年もなかった野心的で魅力的なもの。
カップ戦の予選突破を考えるならば次は流石に主力も交えてくるだろうが、
何人かが見せた煌めきが今後大きな輝きとなることを祈りたいところだ。

 [短評]
 楢崎:一人で3~4点分防いでいた。やはり神。
 佐藤:前半やや不安定だったが慣れて良くなった。左足のキックはなかなか良いね。
 牟田:悪くなかったが大武に比べると慌てる上軽いのが今の序列の原因かと。
 大武:フィールドプレーヤーでは誰よりも落ち着いていた件。
 森:失点シーン含め守備が軽すぎ。ただ攻撃でのチャレンジ精神は評価したい。這い上がれ。
 矢田:目立たないところで走り回って頑張ったが、インパクトは少なかった。
 田口:場数が違う分さすがの落ち着きだったが、もっと出来るはず。
 望月:長短織り交ぜたパスを意欲的に供給。スルッと間に入るドリブルもあり、面白いプレーをしていた。
 松田:よく動いていたが、あのチャンスを決めきれるかがレギュラーへの分水嶺。岡崎になってほしいの。
 矢野:いつも通り頑張ってはいた、があのメンバーならそれ以上を望みたいのだ。
 永井:小器用なワンタッチパスも見せていたが、繋ぐサッカーで活きない感がひしひしと。
 小屋松:間違いなく逸材だけど、パワーで潰されるようではまだまだ。
 青木:この日一番目を引いたのは間違いなくこの選手。入ったら全く違ったリズムになった。
 杉森:あれだけボールを触りにこれるというだけで十分すごい。
 西野監督:この試合の評価は後にならないとわからないが、このメンバーを送り出したこと自体が狡猾。

さあ、休んだ以上主力には日曜に頑張っていただかないと。

サッカーブログ 名古屋グランパスエイト
↑せっかくなんでクリックよろしくです!
スポンサーサイト
グランパス サッカー
fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/679-1fefee3a

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.