fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

自分たちの○○、という麻薬

2016/09/02 18:35

男子サッカー日本代表、最終予選初戦を敗北。
データによると初戦敗北チームの最終予選突破例はないとのことで
早くも一部クラスタは騒がしくなってきているが、
100%同じ条件での施行というものが存在しないこの手のデータが、
常に例外によって突破され続けるのは競馬と毎週向き合っている方ならよくご存じだと思う。
名古屋グランパスの残留と同じで
「今までに例がない=可能性がゼロ」
というわけではないということは心に刻んでおきたい。

さて、本題。
今回の代表も悪癖である「中央で足元のパスを回したがるサッカー」で攻めあぐねて敗れたわけだが、
こういう負け方をしたチームからコメントとして漏れ伝わったり想起される、
「自分たちの○○」という言葉について。
僕はこの言葉は競技での勝利を目指すにおいてとても危険な言葉だと思っているので、
その辺りについて記しておくことにする。

まず、一番初めに感じるのは「「自分たちの○○」は手段?それとも目的?」という部分だ。
「自分たちの○○」というのはその文脈において「競う上の強み」として語られることがほとんど。
つまり、競い、勝つ上での手段として扱われるべきものだ。
それが、日本代表サッカーにおいて顕著に思えるけれども、
「自分たちのサッカーを出来れば勝てる」
という風にコメントが出てくる。
つまり、「自分たちのサッカーをすることが目的になる」という主客の転倒が起こっている。
これの何が問題かは明白で、本来
「勝利という目的への手段としての強み=自分たちの○○がある」
となるべきが
「自分たちの○○を遂行することが先になる=遂行した先の目的を見失う」
という構図になっているわけだ。
サッカーだとさらに一歩進んで、勝利どころか得点という目的も忘れて繋ぐことに終始することすらある。
「自分たちの○○」というのは、目的を見失わせる麻薬なのではないかとすら思わせられる。

さらに、これをお題目で唱えることで、
本当に「自分たちの○○」が自分たちの強みとなっているのか、
についても見失わせているのではないかと感じる。
強みだと自信を持つのはけして悪いことではないが、
それはどの程度の強みなのか。
冷静にその尺度を持たないことにはそれは自信ではなくて盲信であり妄信だろう。

そして、それがもし強みだったとしても、競技である以上その強みだけでは勝てない。
それは実力が近ければ近いほど、自分の強み弱みと相手の強み弱みがより合わさって決定されるものだ。
さらに、ほとんどのゲーム、競技においては100%完璧な強みは存在せず、
何かの弱みとセットになっているのが通常になるわけで、
相手の弱み、もっと言ったら「駆け引き」や「繰り返し」で相手の弱みを増幅する必要があるわけだ。

そんな中、自分の強みだけを押し出す行為は傲慢以外の何物でもないし、愚か者のすることだろう。
そしてその対策を打ち破れなかった敗者のコメントが「自分たちの○○が出来なかった」となる。
このコメントを本心から言っているのであれば愚かとしか言いようがないし、
本心でなく、こう言っておけばいいやと思っているのなら見ているファンを馬鹿にしている。
そういう見方でゲームを見るファンが増えていることを、競技する側も認識すべき時に来ていると思う。

それにしても、自分たちの強みを活かすという手段が目的にすり替わる、
という状況に既視感があると思ったら旧日本軍の太平洋戦争の敗北の理由そのままだ。
げに哀しきは日本人のDNAということか。
スポンサーサイト
サッカー コラム
fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/727-1c17fe30

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.