fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

赤鯱随想~来年のことを言うと鬼が笑うとは云うけれど

2016/10/05 23:18

降格圏を何とか抜け出して、リーグ戦は3週間のオフに。
残留争いはまだまだ予断を許さない中ではあるが、
この時期になると少しずつ聞こえ始めるのが来季の編成である。

降格するかしないか、むしろボスコでこのまま行くかどうか、
というところでかなり差は出てくるのは間違いないが、
ボスコがこのまま留任するという前提で、
現状と今後へ向けた必要性を見てみることにした。

・不等号は現状の序列と思えるもの
・()内は来シーズン開始(3/1想定)時の年齢
・ボスコメソッドである4-1-2-3メインに想定。

【GK】
楢崎(40)>(越えられない壁)>武田(29)≒荻(33)>西村(32)
・やっぱり楢崎がNo.1、というのがはっきりした年。
・序列づけがはっきりしている中、2ndの2人がどうなるか。
・外に修行に出した野村(25)との兼ね合いでもあり。
・その野村はあんまり実戦経験積めてなさそうな。
・というのと、実はGKコーチのジェルソンの去就が気になる。
<優先度>
楢さんが引退すると言い出さない限りは高くない。

【右SB】
磯村(25)≧古林(25)>矢野(32)≒酒井(28)
・ボスコ体制で一躍1stチョイスになったイソムラサン。
・古林もその代わりに躊躇なく使われる位には信頼されてる。
・ソリッドに行く場合にはキショーさん。
・酒井も守備優先の構成ならこなせる。
<優先度>
磯村が本格コンバートなら後回しで問題なし。

【左SB】
高橋(23)>(古林・磯村)>安田(29)
・現状の安田は古林、磯村より序列が下。
・年俸との費用対効果を考えると安田はリリース濃厚?
・左利きの本職を置きたい部署でもある
<優先度>
高い。左利きの本職を1人用意したい。

【CB】
闘莉王(35)>(越えられない壁)>竹内(33)>酒井(28)>大武(24)>オーマン(25)
・これに加えて大卒加入予定の宮地(22)がここにも入れる。
・まず闘莉王は残留してくれるのか、で大きな変化が。
・序列を落としているオーマンの処遇も焦点。
<優先度>
闘莉王が残留しないなら軸になる選手が必要で最優先に。
残留なら、ボスコがオーマンをどう見てるか次第で入れ替えも、程度。

【アンカー・守備型CH】
イ スンヒ(28)≧(田口)>明神(39)>(扇原)
・これに加えて大卒加入予定の宮地(22)と
 ユース昇格の梶山(18)がここに入る。
・スンヒが兵役、明神が加齢で去就が不透明。
・あとの二人はどちらかというと攻撃型に近い選手。
<優先度>
今からリストアップして然るべきな最優先項目。
最低1人、主力級を確保したい。

【インサイドハーフ・攻撃型CH】
田口(25)>ハ デソン(31)>扇原(25)(小川)>和泉(23)森(21)小屋松(21)矢田(25)杉森(19)
・ここにレンタル中の望月(21)も加わるか。
・若手は数はいるが、現状ボスコのお眼鏡には適っていない。
・ハデソンは借りパクしたいが今のところ戻る想定。
・ハデソン除くと田口以外はドングリ。
<優先度>
頭数としては揃っているので高くないが、
補強をしやすいポジションでもあり。
ボスコのここの質に関する考え方次第と言えそう。

【右ワイド・右SH】
小川(32)>矢野(32)>青木(21)>田鍋(23)小屋松(21)杉森(19)
・戦術理解等オフボールの巧みさで小川がリード。
・矢野さんも器用さはないが固い。
・青木はかなり期待されてて、状態戻れば。
・田鍋はやっぱりリリース?
<優先度>
質量年齢バランス共に問題ないので、優先度は低そう。

【左ワイド・左SH】
永井(27)>(小川)>(川又)>青木(21)>杉森(19)小屋松(21)
・地味に永井で貫き通したポジション。
・左利きがいないことが地味に効いている。
<優先度>
こことIHかトップのこなせる左利きのアタッカーという意味では高め。

【トップ】
シモビッチ(25)≒川又(27)>野田(28)>松田(25)>グスタボ(20)
・現状の序列は上のような形だが、帯に短し襷に長し。
・高さのシモビッチと速さの川又、いずれもポストとしては難あり。
・野田はポストは上手いが戦術に適応しきれていない模様。
・松田もグスタボも良さは持っているが…
・来期はここに大学卒の松本が加わる。
・愛学の知念にもコナをかけているという噂。
<優先度>
シモビッチの去就次第。

【全体を通して】
こう書き出してみると、やはり構成が偏っているなという印象。
量的に層の厚いトップ、ワイド、インサイドハーフについては、
ボスコに任せていくということを仮定するならば、
そのやり方に適応できるかというところで振り分けが進みそうだ。

その一方で明確に質量が足りていないのがアンカーと左SBになる。
ここは既に現時点でも最優先で手当てが必要だろう。

そして、流動的なのは闘莉王と外国籍選手の関わるCBとトップ。
特にCBは迂闊な動きをしたら今シーズンの二の舞になること請け合い。

そして、小倉GM体制がああなってしまい、
久米社長が復権気配、それでも責任は取るべき立場となる中、
誰がどんな形で編成を進めていくことになるのか。
今シーズンの結果がどのようになるのであれ、
やっぱりストーブリーグは胃が痛い思いをすることになりそうな予感である。
スポンサーサイト
赤鯱随想 グランパス サッカー
fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/749-2fd3b299

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。