fool's paradise ~愚者の楽園~

蹴球や籠球や野球や色々な記事を徒然に書き綴ったりメモったり。

プロフィール

Nacky

Author:Nacky
中とも呼ばれる。

Nackyは名古屋の
スポーツチームを
応援しています。

最近は蹴球(赤鯱)と籠球。

トップ絵はヨメである
いしだりえの絵を拝借。
僕がモデルではないのだが、
似すぎw

もはやメインとも言える、
Twitterアカウントはこちら。
メイン(蹴球野球漫アゲ)
競馬専用
興味があればどうぞ。

Basketball.naviさま、
データ利用許可ありがとうございます。

Twilog

Nacky(中昇)のアカウントのtwilog。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグcloud

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

赤鯱随想~内容と結果のギャップを如何に埋めるか

2016/10/23 10:27

体調を崩していたので久々の更新に。
その間キャンプを張ったグランパスの面々、手応えは上々。
でも降格圏との勝ち点差は僅か2。
内容よりも結果が求められるけど、
結果を出すためには結局内容を追い求めるしかない。
そしてその結果は?

名古屋 1-1 磐田

まとめると、前半は素晴らしい出来だった。
後半はスタミナと精神力切れでイーブンの戦いになったがなんとか耐えた。
という形での勝ち点1。
結果だけを言えば「勝ち点2を失った」と言いたくなるところではある。

この試合の内容についてはtwitter上、グランパス分析では右に出るものはいない(と思う)
理論派でならすりょーさん(https://twitter.com/hardworkers2011)との
リプでのやりとりが大変興味深かったので許可を頂いて引用させていただくことにした。
なおりょーさんの分析はとても参考になるので過去の分もお読みいただくことをオススメする。

もうこれだけ貼っとけばいいのではないかとすら思ったが、少し追記。
「内容がいい」=自分たちの事前に描いたプレーが出来ている、ということ。
でも、「得点」という実りに乏しい前半。
それでもなんとかもぎ取った1点。
そして後半立ち上がり、相手がペースを上げてきて我慢すべき時間帯に、
つまらない横パスのミスから同点。
変化した相手のペースに落ちた精神力と体力。
こういったものが相まっての後半ということだろう。
こう書いたら後半は良く耐えたとすら言ってもいいのかもしれない。

そういう意味ではりょーさんの言うとおり、
「いい流れでいるうちに複数の得点を取らないといけない」
というのが大きな課題なのだろう。
結局のところ、どれだけ内容に差があっても、
1点であれば偶然でひっくり返される、
それがサッカーの怖さ、面白さなのだ。

この節の結果で湘南の降格が決定。
残り1枠を4チームで争うことになった。

磐田  33 -13
甲府  31 -24
新潟  30 -13
名古屋 30 -15

降格圏に再び沈んだ名古屋だが、意気消沈してる暇はない。
勝ち点6を掴みに再び立ち上がるタフさがいま求められる最大の能力だろう。
そして、結果を求めるため、普段できることは、
結局内容を良くするための準備でしかない、というのがなんとも皮肉なことだ。
スポンサーサイト

fool's Paradise articlesTB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://centerrising.blog49.fc2.com/tb.php/752-33a067f9

FC2カウンター

ブログ内検索

ランキングバナー

にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ Fイーグルス名古屋へ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 fool's paradise ~愚者の楽園~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.